身体が重いなと思った瞬間に行いたい3つのヨガポーズ♡

私たちが送る日々の中でふっと気持ちが重くなってしまう瞬間ってありますよね。そんな時は美容効果も高く、心を落ち着かせさせてくれるヨガのチカラをかりてみるのはいかがでしょうか? 様々な哲学を持つヨガの意味を感じながらレッツトライ♪


1.木のポーズ

【方法】片足は根をはるようなイメージでしっかりと床につける。両足で押し合いながらバランスをとりましょう。頭の前で手を合わせたら深呼吸しましょう。また、上げている足は足首においてもOK。

バランスを取ることで集中力を取り戻します。また、真っすぐしっかりと立つことで心の安定を取り戻します。

get-more-out-of-yoga-329
(出典:http://www.shape.com/


2.子供のポーズ

【方法】正座の状態から、息を吐きながら身体を前に倒し、額を床につけます。肩を落としながら両腕を前に遠ざける。ひじや首、腰は力をぬいてリラックスした状態で身を任せます。


ポーズの名前の通り、子供のように心が開いた状態になり、物事を受け入れやすくなります。心身の乱れたバランスに調和をもたらしてくれる効果も。

iStock_000018612474_Small


3.シャバ・アーサナ

【方法】足は肩幅程度に開いて全身の力を完全に抜きます。手は、手のひらを上に向けて腕を体の外側に置きます。また、この感、なるべく心を無にして重たい意識を心身の外に出しましょう。

別名、屍のポーズ、無空のポーズともいわれており、ヨガの最後には必ず行うポーズ。心と身体をリセットするには抜群な上に、深い入眠にも有効です。

iStock_000004672625_Small


いかがでしたでしょうか。気分が重くなったら5分で良いのでポーズをとりながらゆっくりと深呼吸してみましょう。気持ちが落ち着いて心も身体も少し軽くなりますよ♪


この記事を書いた人

小西俐舞ナタリー

小西俐舞ナタリー

日仏ハーフのビューティエディター。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試して“本当に効果があったもの”を中心に執筆中。また、日常に心地良いものを取り入れる『心身美容(ヘルシービューティ)』を提唱しており、美容セミナーや化粧品コンサルティングなども積極的に行っている。
ホームページ Nathalie's BeautyBookはこちらから >>
Facebookはこちらから >>
もっと詳しく見る