ほっそり脚に!寝る前3ステップの簡単むくみケア

むくみは美容の大敵!むくみがあると、腕も脚も太く見えるし、輪郭や目元だってスッキリとしない印象になってしまいます。ここでは、むくまない身体になるための、寝る前の3ステップケアをご紹介していきます。

ステップ1:1杯の白湯を飲む

nana1
出典:weheartit.com

白湯は内臓を温め、代謝を良くしてくれます。寝る前に飲むことで、朝スムーズに排泄されるようになり、睡眠中の水分不足によるドロドロ血も防いでくれます。便秘や血液の滞りによって体内の巡りが悪くなると、むくみの原因に。1杯の白湯で巡りの良い身体にしてあげましょう。

ステップ2:ふくらはぎを揉む

nana2
出典:weheartit.com

第二の心臓とも言われるふくらはぎ。全身に血液をおくるポンプの役割をしてくれています。ここを1日の終わりに揉むだけで、体温が上がり、代謝の良い状態になるんです!

ステップ3:ゴキブリ体操をする

最後に、ベッドに横になったら両手両足を上にあげ、ぶらぶら~とゆするように動かしてください。これが、ゴキブリ体操です。1日動いて、末端に溜まった血液を中心に戻すことで血液の巡りがよくなります。最後は力を抜いておろし、手足がじんわりとするのを感じましょう♪

むくみを撃退してスッキリ!

nana3
出典:weheartit.com

以上で3ステップは完了。あとはぐっすり眠るだけです。とっても簡単なので、これなら続けられそうですね!むくみがなくなると、全身が軽くなり、見た目もスッキリして見えるようになりますよ。ぜひ取り入れてみてください。

この記事を書いた人

nanacyu

nanacyu

都内PR代理店、美容クリニック広報を経験。現在は駐在妻として海外で暮らす。国内外の美容、トレンド情報を中心にさまざまな媒体で記事を執筆中。現在ヨガインストラクター(RYT200)としても活動。
もっと詳しく見る