ブーツが脱げる♡足の臭いを消す「案外知らない4つの対策」

秋冬のオシャレの楽しみといったらやっぱりブーツ!でもブーツを履いたときに一番気になるのが脱いだときの臭い。オシャレも楽しみたいけど臭いがするのはイヤ!そう悩む前にしっかりと臭い対策をしましょう!

強烈な足の臭い!原因は??

large
出典:weheartit

毎日お風呂に入って足も綺麗に洗っているはずなのに、どうしてあんなに強烈な臭いがするの?原因は細菌や雑菌によるもの。手や足は人間の体の中でも汗をかきやすい部分で、特に足は手のように簡単に洗ったりすることができません。

加えてブーツは通気性も悪く、汗が蒸れて雑菌が繁殖しやすい環境になってしまうのです。

ブーツを脱いだときの臭いをなくすためには、ブーツの両方から対策をすることが大切なのです。

足クサ女子にならないために!まずは足の臭い対策

対策1 爪を切る

feather-fg-3sh-1
出典:rakuten.co.jp

爪が伸びるとゴミや角質が溜まり、細菌が繁殖して臭いを発生させる原因になります。また、爪の臭いは靴にも移ってしまうので、せっかく新しいブーツを買っても臭いがついてしまうことも。フットネイルなどで爪が切れない場合は、石鹸の泡を歯ブラシ付けて掻き出すようにして優しく洗いましょう。

対策2 角質ケア

14026639_1724800514436773_223721242_n
出典:instagram

かかとの皮膚が厚くなり年中ガサガサになっていませんか?固くなった角質は細菌の温床になり、水虫の原因にもなるんです!角質を除去しようと無理に削り取ったりするのは逆効果。

やすりなどで削りとる場合は角質を柔らかくして削りすぎに気をつけ、終わった後はきちんと保湿しましょう。

ブーツの臭い対策は簡単&お手軽に

対策1 中敷を使う

1168455_619426181501948_1553296447_n
出典:instagram

新しいブーツを買ったらそのまま履かずに中敷を入れてから使いましょう。中敷には消臭タイプのものもあり、なにより臭いが付いたらそのまま捨てて新しいものに交換することができます。これでいつでも臭くないブーツを履くことができます。

対策2 重曹で臭いを取る

14350425_642867132544925_3570225550876213248_n
出典:instagram

既にブーツに臭いがついてしまっている場合には重曹で臭いを取りましょう。使わなくなった靴下やストッキングに重曹を入れてブーツの中に入れておくだけでOK。アルカリ性である重曹が臭いの元となる酸性を吸収してくれることで消臭効果が期待できます。

ブーツを脱いでも臭くないのが乙女です♡

large-1
出典:weheartit


この記事を書いた人

morimi103

もりみ

「いつまでも女の子でいることを忘れない」をコンセプトに、ファッションやレシピ、恋愛などのジャンルを中心にライターとして活動中。