パッチリ目を目指して。いらない靴下で“小豆ピロー”を作ろう♡

パソコンやスマホ、書類などを1日中見ていると目が疲れてショボショボしてしまいますよね。辛さを感じるだけでなく、目元の印象をも変えてしまいます。ここではそんな 疲れ目を癒す手作りアイテムをご紹介します。

小豆ピローがおすすめ!

水分をたっぷり含んだ小豆は、温めると温熱効果、冷やすと冷却効果が得られます。この仕組みを利用して、レンジで温めるだけで使える小豆ピローや小豆カイロといった商品も登場していますね。

人工的なカイロと違い、自然と温度が元に戻るので低温火傷などの心配も回避できます。また小豆の適度な重みもとっても心地良いんです!

%ef%bd%99%ef%bd%99%ef%bd%99%ef%bd%99%ef%bd%99
出典:weheartit

嬉しい効果が♡

目の周りがじんわり温められると 血行が良くなり、疲れ目、ドライアイの症状も緩和されていきます。むくみで重かった瞼もしっかりと開くようになりますよ。 リラックス効果も抜群なので、就寝前にもおすすめです。

%ef%bd%99%ef%bd%99%ef%bd%99%ef%bd%99
出典:weheartit

小豆ピローの作り方

手作り派も多数。作り方は簡単です。小豆ピローはいらなくなった 靴下を利用すれば簡単に出来るので、ぜひ作ってみてください。

材料
・いらなくなった靴下
(※必ず綿か絹のもの!化学繊維だとレンジで温めたときに溶ける恐れがあります。)

・小豆:100~300g(お好みで)

%ef%bd%99
出典:weheartit

靴下を目に合うように適当なサイズに切り、片側を縫います。小豆を入れて反対側も塗って口を閉じれば完成です。レンジで20~30秒温めて使いましょう。朝むくみをとりたいときには冷蔵庫に入れておいて使っても良いですね。

目力のない疲れた瞳では魅力が半減してしまいます。あなたも日々の目元ケアに小豆ピローを取り入れてみてはいかがでしょうか?いつでも活き活きとした瞳を目指しましょう♡




この記事を書いた人

nanacyu

nanacyu

都内PR代理店、美容クリニック広報を経験。現在は駐在妻として海外で暮らす。国内外の美容、トレンド情報を中心にさまざまな媒体で記事を執筆中。現在ヨガインストラクター(RYT200)としても活動。