お風呂タイムにキレイを磨く!時短で手軽な美容習慣3つ

忙しいとシャワーで済ませてしまう人も多いお風呂。
でもやっぱり、その日1日の疲れやむくみを取るのには、しっかり湯船で体を温めるのが一番です。

湯船に浸かっている時間はどうせなら有効活用しませんか?
今回は、湯船でリラックスしながらキレイを磨ける時短で手軽な美容習慣3つをご紹介します。

iStock_000015954013_Small

お風呂タイムにキレイを磨く!時短で手軽な美容習慣3つ

1. 歯磨き
お風呂で温まりながら歯磨きをすると、成長ホルモンの一種パロチンが分泌されやすくなります。
時間が節約でき、美肌やアンチエイジングに効く嬉しい方法です。

2. クリームパック
メイクを落とした後の顔に、ニベアやユースキンをたっぷり盛ります。
そのまま湯船に浸かって15分ほどゆっくりクリームパックしたら、ぬるま湯で洗い流しましょう。
それだけで肌がモチっとして化粧水の浸透が良くなり、しっかり保湿すると肌がプルプルに。
簡単手間いらずのスペシャルスキンケア、週一の習慣にするのがオススメです。

3. マッサージ
湯船で温まって筋肉がリラックスしている時は、むくみ脚のマッサージ、凝り固まった肩をほぐすのにピッタリ。
熱めのお湯を絞ったタオルを首肩に乗せて温めたり、つま先から太ももまでやさしくマッサージしてむくみを取りましょう。

iStock_000009526576_Small


忙しいからといってなんとなくシャワーで済ませていると、体が芯から温まらず、疲労やむくみが取れません。
どうせなら湯船に浸かって、その間も上手に活用してキレイを磨いていきましょう!

iStock_000010206732_Small


この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。
もっと詳しく見る