今すぐ止めよう!不健康でブスになる、NGなコーヒーの飲み方

朝起きてすぐ、食後、おやつタイムに……などタイミングは色々ですが、毎日飲む人も多いコーヒー。
でも、飲み方によっては色々と悪い影響をもたらすこともあります。

カフェインを含むだけに少し気をつけたいコーヒーの飲み方、NGをOKにする方法、ご紹介します。

iStock_000016197707_Small

今すぐ止めよう!不健康でブスになる、NGなコーヒーの飲み方

起きてすぐに飲む
朝起きたらまずはコーヒー、という人も多いかもしれません。
コーヒーにはカフェインが多く含まれているため、朝一に飲むと血糖値が上がりやすくなってしまいます。
また、ブラックで飲むと胃が荒れてしまうことも。
コーヒーを飲むのは、朝食後がオススメ。
空腹時にどうしてもコーヒーが飲みたい場合は、たっぷりの牛乳を入れたカフェオレが良いでしょう。

薬やサプリメントと一緒に飲む
薬やサプリメントを飲む時は水が鉄則。
コーヒーと一緒に飲むとカフェインが影響して、効果を得られないまま体の外へ出してしまうことになります。

煙草を吸いながら飲む
煙草を吸わない人は分かると思いますが、喫煙する人の口臭ってちょっと気になりますよね。
それは喫煙時に口の中に付くヤニの臭いと、肺から出てきた煙の臭いが原因。
コーヒーを飲むと、それにコーヒーの臭いが合わせって口臭が大変なことに……。
その強烈さといったら、どんな美人でも一瞬で幻滅させてしまうこと間違いなしです。
一番良いのは、美容に大きな悪影響をもたらす原因でもある煙草を止めること。
それが無理なら本数を減らしたり、コーヒーを飲む量を減らしたり歯磨きをするなど、ブレスケアに十分注意するようにしましょう。

Coffee, ashtray and cigarette

夜に飲む
夜にコーヒーを飲むと、コーヒーに含まれるカフェインの働きで脳が覚醒し、良質な睡眠を妨げることになってしまいます。
夜はコーヒーを飲むのを控え、ノンカフェインのハーブティやホットミルクなどを飲むのがオススメ。
特に鎮静作用のあるミントやセージ、睡眠効果のあるバレリアンは不眠にも有効なハーブティです。


目覚めやリラックスする時など、日常に欠かせない飲み物となっている人も多いコーヒー。
カフェインが多く含まれているため、飲み方にはちょっとした注意が必要です。

NGポイントを上手に避けて、コーヒーを楽しんで下さいね!

153411974

この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。
もっと詳しく見る