のどが痛いなと思ったら・・・「はちみつ大根」が効く!

空気が乾燥し、のどの痛みを感じる人も多い季節。本格的に風邪をひいてしまう前に「はちみつ大根」を取り入れましょう!作り方をご紹介していきます。

のどから風邪になる!

のどの粘膜が渇いていると、ウイルスや細菌が付着しやすくなってしまいます。それが風邪を引く原因に!健康でいるためには、のどのケアは非常に大切なことなのです。

%ef%bd%96%ef%bd%96%ef%bd%96
出典:weheartit

はちみつ大根がおすすめ

のどの不調を治し風邪を予防するには「はちみつ大根」が最適です!古くから喉の痛み、風邪の引き始めに効くとされ民間療法として用いられてきました。もちろん今でも取り入れている人は大勢います。

はちみつにも大根にも高い殺菌作用があり、大根には咳止め効果もあるんです。一般的な薬には副作用がつきもの。むやみに風邪薬を飲む前に試してみてください!

はちみつ大根の作り方

材料は大根とはちみつだけ。あとは密閉できる容器を用意しましょう。ジャムなどの空き瓶でOKです。

材料
生の大根 5センチ程度
はちみつ 適量
作り方
1、 大根の皮をむき、角切りにします。

いちょう切りや千切りでもかまいません。無農薬の大根であればよく洗い皮ごと使いましょう。栄養価がアップしますよ。

2、 容器に大根を入れ、全体が隠れるくらいはちみつを注ぎます。

3、 蓋をして4~5時間おけば完成です!
shimachick%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%afinstagram%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99-%e3%80%8c%e3%81%af%e3%81%a1%e3%81%bf%e3%81%a4%e5%a4%a7%e6%a0%b9-%e7%a7%81
出典:instagram

出来上がりは、さらっとしたシロップのようになっています。冷蔵庫で保存します。 大根は取り出しておきましょう。そのままポリポリと食べても身体に良いですよ。

飲み方

のどが痛いときは別容器に少量とりわけ、スプーンですくってそのまま飲みましょう。傷んだのどに染みわたっていきます。

そのままでは飲みづらい、風邪の予防として取り入れたいという場合は、白湯や紅茶、コーヒーなどに溶いて飲みましょう。熱がある時には、冷やして飲んでも◎ヨーグルトやグラノーラにかけるのもおすすめです。

tmmm%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%afinstagram%e3%82%92%e5%88%a9%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99-%e3%80%8c%e9%a2%a8%e9%82%aa%e3%81%a7%e5%96%89%e3%81%8c%e7%97%9b%e3%81%84%e7%a7%81
出典:instagram

はちみつ大根なら、身体に負担をかけずにのどの不調を取り除くことができます。のどのケアをきちんとして、風邪に負けない身体を作りましょう!





この記事を書いた人

nanacyu

nanacyu

都内PR代理店、美容クリニック広報を経験。現在は駐在妻として海外で暮らす。国内外の美容、トレンド情報を中心にさまざまな媒体で記事を執筆中。現在ヨガインストラクター(RYT200)としても活動。