天使の羽くっきり【背中美人マッサージ】

1.代謝の脂肪「褐色脂肪細胞」を活性化させましょう!

背中や肩甲骨周りの一帯にはエネルギーを蓄積する一般的に脂肪と呼ばれている「白色脂肪細胞」と反対の、エネルギーを代謝する「褐色脂肪細胞」が存在します。
マッサージやエクササイズの前にこのあたりを動かし活性しやすくしておくと効果が高まります。


→肩をまわしたり、握りこぶしで肩甲骨周りをとんとんと叩いてあげましょう

2.ほぐす

肩甲骨の下あたりに両手の人差し指から小指までの4本を手のひらごと押しあて、手のひらと4本指を使ってほぐしながら腰までスライドさせる

3.背骨をほぐす

親指を使って背骨の両サイドを背骨に沿ってぐりぐりと肩甲骨下から腰のほうまで押す

4.はみ肉を解消

背中から腰にかけて後ろからみてしっかりくびれができているのが理想
くびれをつくるのを意識して後ろから前にお肉を移動させる
この時右側は左手で、左側は右手で、交互に行う

5.流す


親指をつかって肩甲骨の下あたりから腰まで流す
5回行う

※背中・肩周りがかたいと代謝が悪くなりやすいので、背中を動かす習慣をつくりましょう。





この記事を書いた人

ムラマツ・ローズ

ムラマツ・ローズ

元ミスキャンパス立命館 ミスユニバース2013ファイナリスト 10 代の頃からエステが大好きで、国内外問わず色々なサロンに通い詰めるうちに、22 歳の時に痩身エステサロンを立ち上げる。関東圏を中心に店舗拡大し、 代表として活動しながら、これまでの経験や知識を生かし、会員を集めて美容の講習会なども定期的に行う。現在はエステサロンキレイサローネを運営し、様々なお客様のお悩みを聞くうちに、全身美容論を考案。 頭から足先までのトリートメントを行うことでボディやフェイスの悩みを解決する新たな美容法を実践する。ヨガのインストラクター 講師としても活動。

もっと詳しく見る