寒~い朝に暖かく心地よく起きて、ダイエット効果も出す裏ワザ

どの季節でも、朝ベッドから出るのがツライという人は多いと思います。 寒い季節は特にそうですよね。
ついベッドの中でグダグダしてしまって、出掛けるのがギリギリになる!という人も多いのでは。

でも、だからといって冬の寒い時期、思い切ってサッと起きるのがいいかというと、そうでもないんです。 朝温かいベッドから冷えきった部屋へいきなり出てしまうと、「ヒートショック」を起こし、脳卒中や心筋梗塞を引き起こす可能性があるのです。

そこで今回は、寒い朝も暖かく心地よく起きることができ、ついでに代謝をアップして痩せやすい体をつくる、簡単な裏ワザをご紹介したいと思います。
178364679

寒~い朝に暖かく心地よく起きて、ダイエット効果も出す裏ワザ

寒い時期の入浴時の注意喚起として最近良く耳にする「ヒートショック」。
暖かい部屋→寒い脱衣場→暖かい浴室……という激しい温度変化によって体温が急激に上下することで、体に負担がかかってしまう現象です。 入浴時だけでなく、朝の起床時もこの現象が起きやすい環境です。 気合でいきなり起きるのではなく、起きたらまず暖房をつけ、ベッドの中で体を温めてから起きるのがおすすめです。

ベッドできる簡単ストレッチ

朝起きて暖房をつけたら、ベッドの中で軽いストレッチをして体を温めましょう。 ヒートショックを予防するだけでなく、ストレッチで全身の血行を促すことで、頭と体が働きやすい状況にすることができます。 加えて朝イチで体を温めて血行を良くすることで、一日中代謝が上がった状態で生活すること出来、痩せやすく太りにくい体を作ることにもなりますよ。

1. 仰向けになり、全身をゆっくり大きく伸ばす。
2. 足の指を握ったり開いたりする。
3. 片膝ずつ、胸に引き寄せて太ももの裏を伸ばす。
4. 片膝を上げて逆サイドに倒し、ウエストをひねる。
135543339
毎朝5分ほど掛けてゆっくりこのストレッチを行えば、終わる頃にはちょうど部屋も暖まり、体も頭もスッキリ目覚めて気持ちよく起きることが出来ますよ。

朝、何となくダラダラ過ごしていた5分で効率よく体を部屋を温める方法、とても簡単ですよね。
代謝を上げることでダイエットにも繋がり朝からスイッチを入れて心地よく活動できるメリットも有るこの方法、ぜひ明日から試してみてくださいね!
79254799

もっと詳しく見る