裸足サンダルは色々キケン!夏の足元をキレイにキープする方法

夏の足元ファッションは、裸足にサンダルやミュールが定番、という人も多いのではないでしょうか。
でも、裸足だと困るのが
足は汗をかきやすい部位なので、放っておくと雑菌が発生してニオイも心配です。

今回は、夏の足元を清潔に保つコツ、ご紹介します。

裸足サンダルは色々キケン!夏の足元をキレイにキープする方法

汗をかきやすい足ですが、汗はサラリとしていて臭いはありません。
しかし、汗をかくと雑菌が繁殖してニオイを出す心配も。
足を清潔に保ってニオイも抑えるには、フットケアが大切です。

1. 角質ケア
足の裏までしっかり洗浄し、古い角質は足の裏用のヤスリ(かかとファイル)等で除去しましょう。

Woman bathing

2. 靴を乾かす
靴は1日履いたら干して乾燥させ、雑菌の繁殖を防ぎましょう。

3. 靴下を履く
靴を裸足で履くのは衛生的にNG。
汗をかきやすい夏は、綿などの靴下を履いて足と靴の両方を保護しましょう。

Legs of woman with high heels vintage style

4. 制汗剤を使う
靴下を履いても汗が気になる場合は、足用の制汗剤などを使うのもアリです。


少し気をつけるだけでかなり違う足のケア。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!


この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。
もっと詳しく見る