ダイエットで挫折しない、ダイエットを継続・成功させる7つの心構え!

ダイエットを成功に導く「痩せるマインド」の作り方!


ダイエットは1日や1週間で成果が出るものではありません。少なくとも1月は必要ですし、長い時には何年もかけてじっくりコツコツ少しずつ痩せていく場合もあります。その間、ひとりでずっと頑張り続けるのは気分的にもなかなか大変なもの。うまく成果が出ない時にはストレスを感じてしまうこともあるでしょう。

だからこそ、できるだけ楽しく前向きにダイエットを進めていくには、フィジカルだけじゃなくマインドをサポートするための環境も大切です。そこで、ここではダイエットをストレスなく続けていくための「痩せるマインド作り」のコツをご紹介しようと思います。

ダイエットを成功に導くマインド作りのコツ

○家族と友人は……協力者に!

家族でも、親しい友人でも構いません。ダイエットを始めることを誰か身近な人に知っておいてもらいましょう。そうすれば、上手くいっている時も、停滞している時も、喜びや苦しさを話せる相手を持つことになります。気持ちの上でバックアップしてくれる人がいることで、ダイエットの孤独感も薄れるでしょう。 そうなると、悩んだりくじけたりせずダイエットを続けていくことができます。また、家族に話しておけばいつもと違う食事をしていても、いちいち不思議がられることもありません。毎回誤魔化したりするだけでもストレスになりますから、食事を共にする家族には話をしておいた方がいいでしょう。食事のメニューについての協力も得られるかもしれませんね。

○食卓は……ブルー!

ブルーは食欲を減退させる色として知られています。自然界の食品にはあまりない色味のため、自然と食欲が抑えられる、と言われています。そのため食欲をセーブするなら食器やテーブルクロス、ランチョンマットをブルーにしてみるのもいいでしょう。食べ過ぎを防ぎ、ダイエットを進めやすくしてくれる効果がありそうです。

○食器は……使いにくさ優先!

使いにくい食器は、スムーズに食事をすることを妨げます。食事をするのに時間が掛かるため、たくさん食べる前に満腹感を得ることができるでしょう。また、単純に面倒だと食事が進みにくい、というコトもありますね。

○目標は……はっきり!

「明日から始めよう」「次の夏までにはヤセたい」ではいつまでたっても痩せません。どのようにダイエットを進めていくのか、明確かつ無理のない目標を立ててダイエットを始めましょう。

○オフの日は……外出!

家にこもっているとつい食べ物に手を出しがちです。特に用事がなくても、お気に入りのショップや公園などに出かけると良いでしょう。歩き回って休日を楽しむだけで、運動にもなります。

○食べる前に……思い出す!

どうしても甘いスイーツを食べたくなったら、その分のカロリーを消費するのにどれだけの運動が必要か思い出しましょう。

○どうしてもなら……食べる!

100gのシュークリームなら1個250kcal前後。ランニングなら約30分の消費カロリー、ウォーキングなら約90分の消費カロリーに相当します。それを考えてもどうしても食べたかったら、その時はその1個だけは気にせずに食べてしまいましょう。あまり我慢をしすぎるのも良くはありません。ただし食べた後で、その日や次の日に食べる量を調整するのを忘れずに。食べ過ぎた分はすぐにリカバリするようにしましょう。


さて、ダイエットは無理なくポジティブに続けるのが成果を出すカギだということが、分かってもらえたでしょうか?将来なりたいスタイルを胸にダイエットに励むのもいいですが、「今現在」を犠牲にするのはもったいないですよね。今も楽しみながら、もっともっとステキになった未来を夢見て楽しくダイエットを続けていきましょう♪