揚げ物好きだけどダイエットしたい。太らずに食べる方法は?

「天ぷらや唐揚げ、トンカツなど揚げ物が大好きです。でもダイエットもしたくて……。太らずに揚げ物を食べる方法はありますか?」

今回は寄せられた質問にお応えしていきます。
164466409

揚げ物好きだけどダイエットしたい。太らずに食べる方法は?

カリッと揚がったの衣とジューシーな豚肉のトンカツ、サクサクの衣が香ばしい揚げたて天ぷら……おいしいですよね。
ダイエット中の揚げ物は控えるべき、とは言っても好きな食べ物を無理に我慢する必要はありません。
高カロリーで油脂の多い食べ物でも、太らないように食べる方法がありますよ。
fd401560

太らずに揚げ物……食べ方にコツが

揚げ物を食べたい時は、昼食に食べるといいでしょう。 昼食なら高カロリーの食事をしても、その後活動する時間が長いため、摂取したエネルギーを消費しやすいというメリットが有ります。
もし、どうしても夕食に揚げ物を食べたい場合は、遅くとも19時までにしましょう。
それならば、寝るまでに食べたものを消化する時間があるのでセーフです。 でも揚げ物の夕食は、毎日もしくはひんぱんにやるのはNGです。週に1~2度に抑えておきましょう。

また、朝食に揚げ物を食べるのは止めておきましょう。 揚げ物は消化吸収に時間がかかるため、胃腸の調子を悪くしてしまうこともあります。
175564928
そして、どんな風に食べるかにもコツがあります。
揚げ物は、出来合いのものを買ってきて食べるより、油が酸化していない揚げたてを食べた方がヘルシーです。 揚げてから時間がたったものは、酸化してトランス脂肪酸になっている可能性が高くなるからです。
トランス脂肪酸を多く含むよく品は他にも、マーガリン、マヨネーズ、などの油の多いもの。
ケーキ、アイスクリーム、クッキー、菓子パン、ポテトチップス、ドーナツ……などのお菓子類。
インスタント食品やレトルト食品、フライドポテト、フライドチキン、チキンナゲット、パイなどのファストフード類や冷凍食品などがあります。
トランス脂肪酸は、悪玉コレステロール、動脈硬化、心臓疾患、ガン、免疫機能、認知症、アレルギー、アトピー……など多くの健康被害を招くと言われていますので、くれぐれも食べ過ぎないよう注意が必要です。
PPO_shikkuiichigonosyo-tocake500-thumb-750x500-1044
家で調理する場合は、比較的酸化しにくいオリーブオイルなどを使うとヘルシーでいいですね。

また、揚げ物を食べる時は一緒に野菜をたっぷり食べるといいです。
トンカツと一緒に生野菜をたくさん食べたり、天ぷらなら消化を助ける大根おろしを薬味に使うのもおすすめです。
fd401496

揚げ物を食べても痩せるには

もし、遅めの夕食にどうしても揚げ物を食べたくなったら、いくつか方法があります。
1.量を控えめにして、炭水化物(ご飯)を半分に減らす。
2.しっかり食べるけど、次の日のカロリーを控えめにする。
3.お腹が膨れる酵素ドリンクを飲む。
一番いいのはもちろん3番ですが、1や2の方法もOKです。その場合は、どちらにしても翌日のカロリーに気をつける必要があります。
例えば、揚げ物を夕食に食べた日の翌日の夕食は野菜と豆腐などの大豆製品にする。
好きなドリンクに 【優光泉酵素ドリンク】を加えて飲むなどです。
揚げ物を食べる前にバナナやりんごなどの酵素が豊富な果物を食べたり、酵素ドリンクを飲んでおくのもおすすめです。 お腹を少し落ち着かせておくことができるので、食べ過ぎを防いでくれますよ。
質の良くない物をたくさん食べるのではなく、質の良いものを少なめに味わって食べる方が、体にもずっといいですよ。
dv1897055


おいしい食べ物をたべると幸せな気分になれますよね。
ダイエット中だからといって無理に我慢するのではなく、賢く健康的な方法で食事を楽しみましょう!

131611750

もっと詳しく見る