ストレス知らずでどんどん瘦せる!朝食がっつりで-5kg!?


出典:weheartit

ダイエットといえばまずは、食事の量を減らすことから始める方も多いと思います。でも、ハードな食事制限は、1日中お腹がすいてストレスが溜まりってしまいますよね。



食欲がどうしても抑えられないという方のために、朝食がっつりダイエットをご紹介します。



朝食がっつりダイエットの方法


出典:weheartit

朝食がっつりダイエットはとてもシンプルです。



いつも夕食に食べているメニューを朝食に変えるだけです。



普段の夕食は、がっつり系のものが多いですが、それを朝食べるようにします。そして、夜はヨーグルトやスムージーなど、食べる量を少なめにします。



朝食がっつりダイエットの効果


出典:weheartit

朝食をがっつりと食べることによって、いくつかの効果が得られます。



まず、朝食をがっつり食べると昼間のお腹持ちが良くなって、空腹をあまり感じることがありません。よって、昼食の量も自然と減っていきます。



また、がっつり食べた夕食後は、寝るだけになってしまうため、食べた分のカロリーを体に蓄積してしまいがちです。しかし、日中の時間帯は、体を動かす割合が大きいので安心ですね。



朝食をがっつり食べることで、エネルギーを消耗しやすい体になります。更に、相乗効果で1日の食べる量が減少し、ダイエット効果が期待できます。



朝食がっつりダイエットの注意点


出典:weheartit

食べる時間を変えるだけの朝食がっつりダイエットですが、やり方を間違えて失敗してしまうこともあります。



一番多い失敗は、朝も夜も両方がっつり食べてしまう行為です。



朝食は少なめだったのに、夕食もがっつりのまま、朝食の量が増えると摂取カロリーオーバーとなり、体重が増えていきます。



1日の終わりにはついついがっつり食べたくなりますが、なるべく低カロリーなものを摂取して、翌朝改めてがっつり食べるようにしましょう。




この記事を書いた人

USAJIRO

美容・ダイエット専門ライター兼ギャラリーオーナー。 現在は美術品を扱うショップを経営しながらコラムを執筆中。