手強い下半身を簡単にすっきりスリムにする2つのコツって?

運動したり、食事制限をしているのに下半身は一向に細くならない…。そんな経験はありませんか?
今回は手強〜い下半身を細くするために知っておきたい2つのコツを紹介しちゃいます。

食事の摂り方をかえてみる

下半身が太りやすいのは、上半身よりも多くの脂肪細胞が存在しているから。ダイエットをしていると上半身から痩せていくように感じるのはそのためです。また、もう1つの大きな要因として下半身にはLPLという酵素が多いことが挙げられます。

BW behind

LPLはインスリンが分泌されると活性化される物質で、脂肪細胞をどんどん取り込んでしまいます。そしてインスリンは、糖質が多い炭水化物などを食べたり、空腹時に多くの食事を摂取すると大量に放出されます。一度つくとなかなか落ちにくい下半身に脂肪をつけないためにも、食事は食物繊維を多く取り入れることが大事。また、野菜やスープ等から食べるなど、食べる順番に気を配るとインスリンの放出を抑えることができます。

下半身の冷えはお尻の温活から

お尻を触ってみるとひやっと冷たいことありませんか? お尻は身体の中でも冷えやすいパーツで平均で3度も低いことがあるそう。上半身の内蔵と下半身をつなぐ大切なパーツのお尻は、筋肉が固くなると座骨神経が圧迫され、さらに血管が細くなることで血流が悪くなることによって冷えの原因となります。特にデスクワークが多い方は要注意です!

お尻を温めるには41℃の熱めの半身浴を10分程行いましょう。また、日中はお尻ポケットにカイロを入れるのが効果的! 昼も夜もずっとぽかぽかのお尻でいることで、下半身の循環も良くなり、痩せやすい下半身をつくることができます。

000
(出典:http://weheartit.com/

食べ方とお尻を意識することで、きゅっと引き締まった下半身を手に入れてみて!


この記事を書いた人

kurumin

kurumin

美容やダイエット、ファッションに興味があります。みなさんに喜んでもらえるような記事のライティングを心がけていきます(*^^*)よろしくお願いします(*≧∀≦*)