ラジオ体操の”あの動き”だけでペタンコお腹&小尻が手に入る♡

ラジオ体操って背筋を伸ばしたり、脚を屈伸させたりと色んな動作がありますよね。 実はその中の1つに、便秘解消&ダイエット効果が得られる運動があるってご存じでしたか? 今回は面倒くさがりな人でも続けられる、簡単 な運動法についてご紹介します!



「体を前後に曲げる運動」がダイエットに効く!

radio01
出典:cerekinon.jp

便秘やダイエットに良いと言われているのは、ラジオ体操第一の6番目の動作である「体を前後に曲げる運動」です。

この動きには体を曲げて腸を刺激したり、背中の大きな筋肉を刺激する動作が1セットになっています。 そのため、たった1アクションで便秘を解消したり、代謝をアップして痩せやすい体に整えられるのです。

特にお腹と腰周りに効くので、続けるほどペタンコお腹&小尻に近づいていきますよ♡



「体を前後に曲げる運動」のやり方

radio
出典:jp-life.japanpost.jp

1.上体を前に3回はずみをつけて倒します。
2.上体を起こします。
3.腰に手をあてて、上体を後ろに反らします。
ラジオ体操でやる場合は2回くり返すだけですが、便秘解消や代謝アップを叶えたい場合は、この動作を4~5回=約1分間行いましょう。



やるタイミングが重要!

radio02
出典:pinterest.com

「体を前後に曲げる運動」をやるタイミングは朝がおすすめ。 寝ている間に冷えていた内臓や筋肉が温まって、代謝をみるみるアップできますよ。 白湯などで水分補給をしてから行うと、さらに効果的です♡



重い腰周りが軽~くなる♡

いかがでしたか?ラジオ体操の動作なら誰もが学校などで習っているので、比較的やりやすい&覚えやすいですよね。 超簡単なアクションで、重い体を軽~く変化させていきましょう!




この記事を書いた人

tomaco

tomaco

女性の悩みを解決するために日々研究を重ねるフリーライター。趣味は居酒屋巡り・オンラインショッピング・ダイエット。アレルギー体質を糖質制限食で改善し、現在もゆるい糖質オフ生活を楽しみながら継続中。