冬太り防止!ホットスムージーに最適な食材特集♡

ホットスムージーが話題に♡

15035676_369850196688177_870750665884827648_n
instagram

常温の野菜を使って作るスムージーは胃腸を冷やしすぎてしまい、脂肪をため込みやすくなるので逆に太りやすくなるといわれているのを知っていますか?

そこで注目されているのがホットスムージーなのです!
温めることで酵素は破壊されてしまうのですが、温めることで増加する栄養素を摂取して美容効果を得るというものです。

今回は、ホットスムージーにおすすめ食材をご紹介します。


ホットスムージーにおすすめの食材

15057263_1229772850413743_164968512723353600_n
instagram

(1)にんじん

にんじんに含まれるβカロテンは、加熱することで含有量が増加する栄養素。ホットスムージーにおすすめの食材です。
肌のかさつきや、肌荒れに効果がある栄養素です。

(2)りんご

リンゴに含まれる水溶性食物繊維ペクチンも、加熱すると増加します。お通じ改善、便秘解消などに効果があります。

(3)ヨーグルト

ヨーグルトに含まれる善玉菌は、温めると吸収率がアップするのです!ホットヨーグルトダイエットにも使われたこともある食材です♪

(4)身体を温める野菜

夏野菜は身体を冷やす効果があるといわれていますが、身体を温める効果のある野菜をホットスムージーに入れることで、代謝アップ効果が期待できます!

・しょうが
・にんじん
・キャベツ
・ブロッコリー
・小松菜
・大根

これらの食材はスムージーに積極的に取り入れたい野菜ですね。
ホットスムージーはスムージーを作ってから鍋で温めたり、レンジでチンして飲むようにしましょう!


ホットスムージーを飲むタイミング

large
weheartit

ホットスムージーは体内を温め、体温を上げてくれるので夜飲むのがおすすめです。寝ている間の消費カロリーも増えるのもうれしいですね。

朝飲んで、代謝をアップさせるのも効果的です。便秘が酷い人は夜飲むことをおすすめします!


ホットスムージーで周りに差をつけよう!

最近寒くなってきたので、スムージーは逆に太りやすくなってしまうのでホットスムージーにシフトするようにしましょう。毎日続けることでダイエット効果が期待できます。冬太りせず、周りに差をつけましょう!


この記事を書いた人

akira kido

akira kido

美容に良い、健康に良いという言葉に弱い新しいモノ好きのアラサー女子。コーヒー豆の収集が趣味。美容・ヘルスケアコラムを中心に活動。