たるみボディにさようなら! 効果的な筋トレは週に何回?

ランニングやウォーキング、そしてヨガなどの有酸素運動。たくさんの時間をかけて脂肪を燃焼しているつもりでも、なかなか体重が落ちてくれない…とお悩みの方、きっといらっしゃると思います。そんな貴女に今トライしてもらいたいのは、“筋トレ”!

ハリのある美しいボディに筋トレは必須!

Z322005125
(出典:http://www.cdjournal.com/

酸素を取り込んで脂肪を燃やす有酸素運動ですが、実は筋肉そのものを激しく動かしているわけではありません。特に30代を過ぎたらきゅっとしまった身体をキープするのはなかなか難しいのが現実です。ウォーキングを頑張ってもどことなくたるみが気になるのは、恐らく筋トレしていないから。そして即効性を感じにくいため、途中で断念する方も少なくありません。

筋トレの嬉しい4つのメリット

一方、筋トレを日々の習慣にいれると、短期間で様々な身体の変化を感じることができます。
1.筋肉量を増やしてからの方が有酸素運動は効果的
2.1回の運動時間が短いので続けやすい
3.加齢によって崩れてしまったボディラインを整えてくれる
4.トレーニングは週に2~3回、各1時間でOK

週2〜3のトレーニングでOKな理由って?

筋肉はトレーニングによって、過大な負担をかけて細胞を一度壊し、それらを修復している時に成長します。この回復時間がおおよそ48時間程度なので逆に毎日行ったとしても、細胞が壊れたままなので、筋肉を作ってくれません。筋トレが週2〜3回でOKなのはそのためです。また、各1時間程度で充分身体は期待に応えてくれますし、筋トレを行った後有酸素運動を取り入れると相乗効果で脂肪をたくさん燃焼してくれます。


身体にスジの通ったしなやかなボディを手に入れるためにも、筋トレの効果を今一度見直してみてくださいね。

【Nathalie's Choice】
自分自身で行う辛い筋トレは、DVDなどを活用するのがベスト。また女性の場合ですと体幹を鍛えるものが特にオススメ。ただし、しっかりと習慣にする事が大切です!

JESSICA BODY DESIGN
http://blog.honeyee.com/jessica/


Z322005124


この記事を書いた人

小西俐舞ナタリー

小西俐舞ナタリー

日仏ハーフのビューティエディター。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試して“本当に効果があったもの”を中心に執筆中。また、日常に心地良いものを取り入れる『心身美容(ヘルシービューティ)』を提唱しており、美容セミナーや化粧品コンサルティングなども積極的に行っている。
ホームページ Nathalie's BeautyBookはこちらから >>
Facebookはこちらから >>