背中の肉はこうやって落とす!老け見え後ろ姿の原因を撃退

長時間のデスクワークやスマホの使い過ぎで、ついつい前屈みになってしまう、という人も多いはず。
前屈みの猫背姿勢がクセになってしまうと、肩甲骨が開いて背中の筋肉が衰えてしまいます。
それを長く続けている内に、どんどん背中の肉がたるんだりぜい肉がついたりして、後ろ姿が老け見えに……。

そこで今回は、背中のたるんだぜい肉を撃退する、簡単エクササイズをご紹介します。

DeathtoStock_Wired9

背中の肉はこうやって落とす!老け見え後ろ姿の原因を撃退

背中の肉を落とすには、開いた肩甲骨を引き締める運動が有効です。

エクササイズ ①
1. 足を肩幅に開き、両手を握ってまっすぐ前へ伸ばす。
2. ゆっくり息を吐きながら、手を後ろへ引いていく。
※肩甲骨が閉まっていくのを意識しながら、1セット10回を繰り返しましょう。

エクササイズ ②
1. 脚を肩幅に開いて立ち、両腕を後ろ手で組む。
2. 口から息を細く長く吐きながら、組んだ腕を少しずつ持ち上る。
3. 背中の筋肉が使われている位置で持ち上げた腕を10秒キープ。
4. 鼻から息を吸いながら、元の姿勢に戻す。
※1セット10回を繰り返しましょう。

エクササイズ ③
1. 脚を肩幅に開いて立ち、両手にダンベルを持ってまっすぐ立つ。
2. ダンベルを持ったままヒザを曲げて上半身を前に倒す。
3. ヒジを後ろに引いてダンベルを引き上げる。
※ダンベルは水を入れた500mlのペットボトルでもOK。
※ダンベルを引き上げる時は、しっかり脇を締めると効果的。

エクササイズ ④
1. 伸縮性のあるタオルを両手で持ち、ヒジを伸ばして頭上へ上げる。
2. タオルを引っ張りながら、頭の後ろへ引く。
3. ゆっくりと元に戻す。
※1セット10回を繰り返しましょう。
※ゆっくりと呼吸しながら行いましょう。




back
出典:weheartit.com

エクササイズを毎日続け、正しい姿勢を身につけてしまえば、背中の筋肉がしっかり使われるので余分な贅肉が落ち、スッキリしてきます。
正しい姿勢を身につけるには、息を吸ってお腹を引っ込め、内臓を上に持ち上げるイメージで背筋を伸ばすのがオススメ。
肩の力を抜いて首の後ろを伸ばし、ヒップには力を入れましょう。

座っている時も立っている時も、歩く時も常にこのイメージをキープすればOK。
はじめは慣れなくても、気がついた時に意識して修正していればだんだん身についてきますよ!



この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。