夏までに脱げるBodyになります宣言!自宅でできるカンタン有酸素運動♡

シェイプアップするには有酸素運動が不可欠です。有酸素運動は体内の脂肪を効果的に燃焼させてくれる運動で、代表的なものはウォーキングやジョギング、水泳などです。これらの運動は基本的に屋外で行うため、人の目が気になったり、天候に左右されます。室内でできる有酸素運動があったら、毎日自宅で行えますよね。そこで自宅にいながらしっかりシェイプアップできる運動をご紹介します。


スクワットでしっかりシェイプアップ!

shutterstock_197978588

私たちの体は、全身の60~70%の筋肉が下半身に集中しています。下半身の筋肉を効率よく動かせば代謝が上がり、美しいボディラインを作ることができるのです。屋内で下半身を効果的にエクササイズできるものの1つにスクワットがあります。スクワットと聞くと筋トレの代表格のように思えますが、ガッツリとやらずに強度を落とすことで有酸素運動となるのです!スクワットの嬉しい効果は、脂肪燃焼を促してシェイプアップするだけでなく、脚を細くすることやお腹やウエスト周りを引き締められる万能エクササイズなのです。


やり方が重要!有酸素スクワット!

shutterstock_363957998

スクワットは先ほど書いたようにやり方次第では筋トレとなり、無酸素運動になるため筋肉がついてしまいますので、呼吸をしながら適度な強度で行うことがポイントです。
➀両足を肩幅に開いて立ちます。
➁背筋を伸ばし、頭、膝、つま先をまっすぐ前に向けます。
➂両腕は頭の後ろで組み、息を吐きながらゆっくりと腰を落としていき、太ももが床と平行になるところまで曲げられればベストですが、まずはできるところまで膝を曲げていき、息を吸いながら元の姿勢に戻りましょう。
まずは10回を2~3セットから始めましょう。屈んだ際、横から見るとお尻を突き出したような姿勢となります。また、スクワットを行う際は・膝を内側へ入れないこと・膝をつま先より前に出さないことを注意して行いましょう。膝を痛めてしまう可能性があるのと、スクワットの動きの効果が下がってしまいますので注意しましょう。

large
出典:weheartit

呼吸を止めずにゆっりくと行うことで脂肪燃焼と脚やせ・ウエスト周りのシェイプアップも可能になります。健康な体を作って美しいボディラインも手に入れましょうね♡


この記事を書いた人

miki fujimura

miki fujimura

渋谷区代々木にある、女性のボディケアサロンvivace(ヴィヴァーチェ)の代表兼セラピスト。体のケアを通して、女性が健康で自分らしく「生き生きとした」ライフスタイルを送れるお手伝いをしている。サロンワークのほか、「健康な体が美しさを作る」をテーマに健康や美容などのセミナーを開催。また整体やアロマテラピーなどのセラピストの技術指導なども行っている。1男2女の母。
・vivace~ヴィヴァーチェ~ブログ
・vivace~ヴィヴァーチェ~公式Facebook
もっと詳しく見る