豆腐でおいしく痩せて楽しくキレイになる方法

ダイエットをする時、ただ食事を減らしただけでは、健康面やリバウンドが心配です。

カロリーを減らしつつ代謝をアップさせ、痩せやすい体を作るのに最適の食材が「豆腐」です。
今回は、そんな豆腐を活用する「おいしくキレイに痩せる」ダイエットをご紹介します。
157141105

豆腐でおいしく痩せて楽しくキレイになる方法

大豆が原料である豆腐は、ダイエットにとても適した食品です。
豆腐には大豆たんぱく質が豊富に含まれていて、それがダイエットに大いに役立ちます。
大豆たんぱく質の中には、内臓脂肪や中性脂肪を減らす「βコングリシニン」が含まれています。 そのため内臓脂肪が付きにくくなったり、代謝がよくなったりと嬉しい効果がたくさんあるんです。
113652546

夕食はご飯カット、豆腐プラス

糖質の多い炭水化物であるご飯は、遅い時間に食べると太りやすくなります。
そのため、夕食のご飯をカットするダイエットが流行っていますが、オススメなのがその代わりに木綿豆腐を食べる方法です。
そうすると糖質を9割もカットしてカロリーも半分になり、「肥満ホルモン」とも言われるインスリンを抑えることも出来るんです。

豆腐は糖質とカロリーが低いだけでなく、高タンパク・高ミネラルなので、筋肉量・骨量を減らさず、健康的に脂肪だけ落とすのに適した食品なんです。
92173713

キレイになる豆腐

更に豆腐は、美容の面からみても優秀な食品です。
豆腐に豊富に含まれる「大豆イソフラボン」は、女性ホルモンと似た働きを持ち、更年期障害の緩和や美肌への効果が期待出来ます。
大豆イソフラボンは肌を潤わせ、髪のツヤやハリを保つのに役立ちます。
また、大豆オリゴ糖には腸内の善玉菌やビフィズス菌の働きを促進し、腸内環境を改善して便秘を解消する働きもあります。
179069142-2

豆腐のおいしい活用方法

豆腐をおいしく料理に活用するには、水をよく切っておくと便利です。
水切りは、使う料理に合わせて薄く切ったり一口サイズに切り、キッチンペーパーに挟んで一晩置くだけ。

水で戻したヒジキやトマトと軽く混ぜで「ヒジキ豆腐サラダ」に……。
薄く切った豆腐を生湯葉で巻いて「豆腐の湯葉巻き」に……。
トマトと交互に並べてオリーブオイルを掛け、バジルや塩胡椒で味を整えて「豆腐のカプレーゼ」に……。

など、豆腐はクセがなくアレンジしやすいので、アイデア次第でレシピはいくらでも広がります。
目安量は1日に1/2丁、たんぱく質やイソフラボン量が多い木綿豆腐がオススメです。
a0003_000462


夜に食べると太りやすくなってしまう、ご飯やパン、麺類などの主食を低カロリーでたんぱく質豊富な豆腐にシフト。 それだけで、キレイとスリムを両方実現できるダイエット方法です。
好きなアレンジで豆腐料理を楽しめば、ストレス無く続けられそうですよね。
175690903

もっと詳しく見る