3割り増し!超絶美人に見えるマスクの選び方&付け方

マスクを付けていると、なぜだか美人に見えるのか不思議に思うことはありませんか?寒くなってくると、インフルエンザ予防や風邪予防のために、マスクを付ける機会も増えています。

そこで、今回は美人に見えるマスクの選び方付け方をご紹介したいと思います。

大き目のマスクを選びましょう!

15275727_1365601250130349_8088028815483207680_n
(出典: Instagram

顔の輪郭を全て隠すほど大きめのマスクを選びましょう。顔の輪郭を隠すと、目だけしかみえていないので、目以外のパーツは、見た人の主観で妄想されるので、その人好みの顔になれるというわけです。

アイメイクはしっかりと!

15258712_1164191470302658_2631835691314577408_n
(出典: Instagram

まつエクやアイシャドウなどを使って、見えている部分のアイメイクをしっかりとすることで、マスク美人は完成します。少し濃ゆいと感じるくらいがベストです。

清潔感が第一です!

15258974_1074589655983809_7808835776371752960_n
(出典: Instagram

マスクは、清潔であることが一番大切です。ファンデーションなどで汚れたマスクをつけっぱなしで居ることの内容に、外出先でも取り替えられるよう、予備のマスクを専用ケースに入れて持ち歩くようにしましょう。

いかがでしたか?予防のためのマスクが、美人になるためのマスクとして大活躍しそうですね。ぜひ参考にしてくださいね。


この記事を書いた人

hypericum

hypericum

アパレルショップの販売員の経験を経て、今は大好きなファッションやインテリアに関するウェブライティングやキュレーションをしています。