一工夫で大人っぽくておしゃれカワイイ♪ねじりポニーテール

歩くと背中でちょっと揺れるポニーテール、カワイイですよね。
子供の頃や学生時代に良くやっていた、という人もいると思います。

でも、大人になってからは髪が長くてもあまりポニーテールってやらなくなっちゃいますよね。
普通にポニーテールをすると、やっぱり少し子供っぽく見えてしまうからでしょうか。

でも、ポニーテールもちょっと太工夫すれば、おしゃれで今っぽい雰囲気になります。
今回は、大人かわいいポニーテールアレンジをご紹介します。

一工夫で大人っぽくておしゃれカワイイ♪ねじりポニーテール

サイドからのねじりがおしゃれなポニーテール。
これは低め位置なので、落ち着いた大人っぽい印象です。 高めに作ると、元気で活発な印象になります。
051600
(出典:www.hairromance.com)

やり方

1. 左右両サイドを少し多めに分ける。
2. 残った髪を後ろ中央、好きな高さで一つに結ぶ。
3. 左サイドの髪を一筋取る。
4. 取った毛束を軽く捻りながら、結んだ毛束の上を通して反対側の内側にピンで留める。
5. 右サイドの髪を一筋取り、同様にして反対側にピンで留める。
6. 2~3回に分けて、毛束を渡す位置を徐々に上にずらしながら両サイドの髪をねじってピンで留める。
7. サイドの髪を渡して留め終わったら完成。

051601
(出典:www.hairromance.com)

色々なアレンジ

これは太めの毛束を左右で1本ずつねじったバージョン。横から見たシルエットもオシャレでカワイイですね。
051603
(出典:fashionworship.net)

ねじらずに丁寧に一房ずつ毛束を渡したアレンジもステキです。
051602
(出典:fashionplate.typepad.com)


オーソドックスなものとは大分雰囲気の違うポニーテール。
元気なカジュアルファッションには高めの位置で、大人っぽいシックなファッションやビジネスシーンでは低めの位置で。 位置を変えるだけでも雰囲気が変わるので、色々試してみてくださいね。

もっと詳しく見る