痩せコーデ!「着膨れしないニットの着こなし」3つのコツ

寒い冬がやっきて、いよいよニットが主役の季節になりましたね。お店で今期のオシャレなニットを見つけて、ついつい衝動買い…なんてことも良くありますよね。


出典:weheartit

でも実際に家に帰って着てみると「あれ!?イメージしてたのと全然違うんですけど!?なんだか着膨れして太って見えちゃう!?」なんて思った経験はありませんか?

今回はそんな冬のお悩みを解決するための着膨れしないニット着こなしをご紹介します。

ニットはオシャレでも難しい


出典:weheartit

ニットはとても可愛いですし是非冬に着たいアイテムの1つですよね。でも、そんなニットも実際に着こなすのはかなり難しいのです。

どんなにかわいいニットでも着膨れしてたら意味が無いですよね。

これだけは覚えておきたいニットをスッキリ着る3つのコツ


出典:weheartit

1.パステルカラーよりはシックなものを選ぶ

どうしても膨張して見えてしがちなニットは、明るいパステルカラーや膨張色を選ぶと華奢な女性でない限りは確実に着膨れします。

お店でマネキンが着てるのを見た時にはかわいかったのになぜか自分が切ると、太ってみえてしまうというのは、大体色選びを間違えてしまっている事がほとんどです。

ピンクや白などパステルカラーや膨張色は確かにかわいいのですが、すっきりタイトに見せたい方は、黒やネイビーなどの締まって見える色を選びましょう。

2.明るい色のニットにはダーク系のボトムスで

それでもどうしても、明るい色のニットが着たい!という方もいるでしょう。

そんな場合は、ボトムスはダーク系の色のタイトなものがおすすめです。トップスに明るめのニットを着て、スキニージーンズやタイトなデニムスカートなどを合わせるとバランスが良くなります。

しかしボトムスもふんわりスカートなどにしてしまうと、雪だるま状態になってしまう危険性がありますので要注意です。

3.UネックよりはVネック。デコルテラインで女性らしさを強調

ニットを着てスッキリ見せたい場合はUネックよりも断然Vネックをおすすめします。

特に首が短めの方などは、デコルテラインが見えていないとズングリムックリとした印象になってしまいがち。デコルテラインの肌を見せる事によって女性らしいスッキリとしたコーデが出来上がります。

まとめ

188d0e449db0021b914a0508d2b22643
出典:pinterest

以上、今回は着膨れしない為のニットコーデ術をご紹介させて頂きましたがいかがでしたか?

寒い季節はアウターやブーツなどおしゃれの幅も広がってファッションを楽しめる季節ですので、ニットを着こなして周りとの差を付けちゃいましょう。


この記事を書いた人

USAJIRO

美容・ダイエット専門ライター兼ギャラリーオーナー。 現在は美術品を扱うショップを経営しながらコラムを執筆中。