「オケージョン」って何!?知らないあなたはすぐチェック!!

近頃「オケージョン」や「オケージョンシーン」という言葉をよく耳にしますが、みなさんはそれが何のことかご存知ですか?今回は「オケージョン」についてご説明したいと思います。知らない方はぜひチェックしてくださいね!

案外知らないオケージョンとはなぁに?

Can You Save Money by Closing HVAC Vents in Unused Rooms
(出典: HAVC

「オケージョン」という言葉の意味が解らなくても、「TPO」という言葉はご存知ですよね。TはTime(時)、PはPlace(場所)、そしてOがOccasion(場合)なのです。そうです、「TPO」のO(場所)のことを「オケージョン」と言います。

3つに分けられる「オケージョン」

sample_banner33
(出典: エスコートエムズ

その「オケージョン」はさらに「ソーシャルオケージョン」「プライベートオケージョン」「オフィシャルオケージョン」の3つに分けられます。

①ソーシャルオケージョン

結婚式やお葬式など、ドレスコードが決まっているような場面。

②オフィシャルオケージョン

学校の制服だったり、社会人のスーツや制服など、着るものに制約を受けている場面。

③プライベートオケージョン

社会的、公的な場面から開放されて自由な場面。


特に日本のファッション業界で使われる オケージョンとは、主に「ソーシャルオケージョン」にあたる結婚や葬式の冠婚葬祭のことを指します。

large
(出典: we heart it

大人女子にとって、どんなことに関してもTPOは大切なことです。その中で今回は「オケージョン」についてご説明しましたが、いかがでしたか?

これまでなんとなく「オケージョン」という言葉を耳にしていた方も、これでご理解いただけたのではないでしょうか。



この記事を書いた人

hypericum

hypericum

アパレルショップの販売員の経験を経て、今は大好きなファッションやインテリアに関するウェブライティングやキュレーションをしています。
もっと詳しく見る