【洋服編】30過ぎたら捨てるべき!?断捨離アイテム4つ

断捨離出来ない30代女子へ!クローゼットを見直そう!!

large5
(出典:weheartit.com

30歳を過ぎると、だんだんと洋服の好みが変わってきたり、大人っぽい雰囲気のコーデにシフトしたくなってきますよね。オンでもオフでも、年齢に見合ったおしゃれを楽しんでいる女性は魅力的に見えるもの。30代はワードローブを見直すひとつの節目かもしれません。

一方で、20代の頃に着ていた“若い”テンションの服はやっぱりカワイイし、思い入れもあってなかなか捨てられない!という方も多いようです。しかし、「まだ着られるかな・・・」と思って取っておいても、今の自分には似合わず結局タンスの肥やしになるだけかもしれません。

そこで今回は断捨離がちょっぴり苦手な女子のために、30歳を過ぎたら捨てるべきかもしれない断捨離アイテム【洋服編】をお届けします!まだクローゼットに眠っていたら、そろそろ捨て時かも・・・!?


【洋服編】30過ぎたら潔く捨てるべき断捨離アイテム4つ

太もも丸出しのミニスカート

large2
(出典:weheartit.com

30代になったらまず考えたいのが、露出を控えめにすること。特に20代の頃よくはいていた、お尻が隠れるくらいの超ミニ丈スカートはもう卒業したいところです。今っぽさや大人らしさを演出するなら、ひざ下よりちょい長めのミモレ丈と呼ばれる長さがおすすめです。

激しいダメージの入ったデニム

large1
(出典:weheartit.com

一時期流行っていたような、ひざの部分が大きくカットされている等ハードなダメージ加工が施されているデニムは思いきって処分しても良いかもしれません。30代になったらカジュアルコーデの中にも上品さを意識するのがおすすめ。ダメージデニムは部分的に加工が入った女性らしいデザインを選びましょう!

大きなリボンの付いた服

large4
(出典:weheartit.com

袖や背中に大きなリボンの付いたブラウスやニット・・・20代の頃女の子らしいキュートな服装が好きだった方は恐らく一枚は持っているのではないでしょうか?しかし、30歳を過ぎたらちょっと考えものかもしれません。ガーリー過ぎるモチーフは避けることで、いつまでも子どもっぽい印象のコーデから脱却できるはずですよ。

フリルたっぷりパーティードレス

large3
(出典:weheartit.com

友人の結婚式など、お呼ばれ用に買ったパーティードレス。ドレスって結構高いので、あまり買い替えたくないという方もいるかもしれません。しかし、20代の頃に買った甘~いピンク系でフリルたっぷりのお姫様みたいなデザインのドレスを30過ぎても着ているのって、イタいと思われかねません。シンプルな形かつシックなカラーのドレスを新調してみては!?

デザイン的にもう着れないけれどまだ状態の良い服は、古着屋さんに買い取ってもらったりフリマアプリで手軽に売ることもできますよ。クローゼットの中を見直して、いざ断捨離!!



この記事を書いた人

UKR

UKR

ファッション・美容・インテリアをメインにライティング活動を行う。高級ブランドも好きだし、プチプラも大好き。流行も取り入れつつ、自分がときめくものだけを選択していく。自分だけの審美眼があっていい。そんな現代の女性たちを応援するべく、独自の視点を元に収集した情報を発信する。