キツくて履けない靴を広げる裏ワザ!必要なのは「〇〇」!

shutterstock_318088595
出典:女性の美学

お店でためし履きした時にちょっとキツいな、と思った・・・でも可愛いから、思わず買ってしまった!またはネットショッピングで自分のサイズ通りに買ったのに、キツめのデザインだった・・・さらに、昔は問題なく履けていた靴も、久しぶりに履いてみたらキツくて靴擦れしまくり!・・・

キツいという理由でお蔵入りしてしまう靴ってたくさんありますよね。デザインは可愛くて履きたいのに、履けない・・・でも捨てるのは悲しい。そんな時、この方法を一度試してみてください。

使うのは「」です。

小さすぎる靴を「氷」で少し伸ばす方法

小さい靴のサイズを大きくすることは出来ませんが、パンプスや革靴などの当たって痛い部分を伸ばすことは可能です。靴のストレッチャーなどもありますが明日のイベントに履きたいなどという急な場合はこんな方法があります。

【用意するもの】

・ジップ付のビニール袋2枚(食品冷凍用のもの)
・水

用意するのはこれだけ。

【やり方】

①ビニール袋の中に水を4分の1いれ、もれないようによく密封する。
②靴のキツイ箇所にいれる。

e4de2593
出典:karapaia

③水が完全に凍るまで冷凍庫に入れる
d02a3122
出典:karapaia

④中の水が凍ったら冷凍庫から取り出して溶けるのを待つ

水は氷ると膨張します。その性質を利用して靴を傷めずに徐々に広げる方法です。 これでお蔵入りしていた靴も履けるようになるかも?一度試してみてくださいね。



この記事を書いた人

オカモトサヤカ

オカモトサヤカ

フリーライター。FMラジオ番組の作家を中心に、WEBライターとしても活躍中。特技は「ゲストブッキング」。過去の仕事でブッキングしてきた著名人は数百人以上。得意分野は文学、歴史、街、健康、医療、カルチャー、ライフスタイル。 4歳男児を面白おかしく育児中。インコ好き。
もっと詳しく見る