マイナス3kgの痩せ見えコーデ!!基本4箇条

頑張ってダイエットをしてるのに痩せて見られない…。そんなときは細く見えるファッションを取り入れてコーデ痩せて見せちゃいましょう♪ダイエッターさん必見の『 痩せ見えコーデ』の基本をご紹介します。

見た目-3kgも夢じゃない!『痩せ見えコーデ』の基本

基本その1 縦のラインを意識

14547742_1807617439483050_8974714858008215552_n
出典:instagram

体型をカバーしようとしてゆったりした服ばかり着ていませんか?シルエットが大きくなる服は逆に太って見えてしまいます。そんなときはジレやストールを使って縦にラインを作ることが大切◎目線が縦に集中して細く見せることができるのです。

基本その2 気になる部分だけをカバー

14478473_1594888050808097_5145202414940323840_n
出典:instagram

全体隠すのではなく一箇所決めて隠すことでコーデにメリハリを作ります。全くボディラインが出ていないよりも、どちらか一方をゆったりさせてもう一方でボディラインを出す方がより細く見せることができます。

基本その3 手首と足首を出す

14736277_1775968085948511_4584020514871181312_n
出典:instagram

手首と足首は体の中で最も細いパーツです。あえて出すこと全体がすっきりとして痩せて見せることができます。足元はより細く長く見せるためにブーツやスニーカーではなくパンプスなどヒールのあるものにしましょう。

基本その4 あえて肌を見せる

14073308_213388375730899_611163309_n
出典:instagram

隠すよりもあえて肌を見せた方が逆に痩せて見えることもあります。たとえば鎖骨や肩などは全体で見ても脂肪がつきにくい箇所のため痩せて見えるパーツです。ネックレスなどアクセサリーを使って視線を集中させることで、より全体を細く見せることができます。

痩せ見えコーデでダイエットも成功させちゃおう♡


この記事を書いた人

morimi103

もりみ

「いつまでも女の子でいることを忘れない」をコンセプトに、ファッションやレシピ、恋愛などのジャンルを中心にライターとして活動中。