ぜ~んぶ欲しくなっちゃう♡ヨガウェア選びのコツと厳選5ブランド

ヨガをするとき、どんな格好でしていますか?
「始めたばかりのころは、とりあえず手持ちのタンクトップにレギンスやジャージを組み合わせていたけれど、そろそろ本格的なヨガウェア欲しいな…」と思っている方へ!ウェア選びのコツとお勧めしたいブランドをご紹介します。

どういう観点でヨガウェアを選んだらよいですか?

1.基本的なチェックポイント

なにより、伸縮性があって動きやすいことが大切です。
その他のポイントとしては…

・前屈した時に胸元が露わにならない、裾がずり上がらない
・ねじった時に服がまとわりついてこない
・汗をかいた時に下着が透けない
・足を挙げた時に太ももまで露わにならない
・洗濯して縮まない、よれない   
可能であれば試着し、肌触りや動きやすさを確認することをオススメします。

2.ヨガのタイプで選んでみる

・リラックス系のヨガ
→体のラインが隠れるフワッとしたデザインはいかがでしょう?デザインの力も借りて気分もフワっとなりましょう。

・アクティブに動くヨガ
→動きの邪魔にならないよう、体にフィットしたデザインがオススメです。

・ホットヨガ
→大量の汗をかいた後に透けず、汗を吸った生地が張り付かないものが良いです。

10881996_333570883509774_28814648_n
出典:instagram.com

3.ヨガ以外の使い方を考えてみる

ヨガウェア、実は少々値が張ります。 折角購入するならば、普段のワードローブに加えられそうかという観点で選んでみてはいかがでしょうか。
たとえば、パット付のタンクトップは、夏場のインナーとして使えますし、伸縮性の良さを生かしてルームウェアや長距離フライトのリラックス着にも使えます。

どこで売っていますか?

各メーカーのHPで直営店をチェックしてみましょう!
デパートや、提携しているヨガ教室で売っていることもあります。もちろんインターネットでも購入できます。 直営店に行けない場合は、 大型ヨガイベント に足を運んでみるのもオススメですよ。

シンプル派のあなたは…

easyoga | イージーヨガ

easyyoga
シンプルなデザインが魅力的。しなやかで耐久性のある素材を使用しており、適度なフィット感で快適なヨガプラクティスを約束します。

イージーヨガ公式ページ>>

yoggy sanctuary|ヨギー・サンクチュアリ

yoggysanctuary
ドレープの効いた女性らしいシルエットが特徴。流行りのオールインワンもあり、そのままタウン用に使えるデザインが多く、お買い得感があります。

ヨガサンクチュアリ公式ページ>>

ナチュラル派のあなたは…

yin yang | イン・ヤン

yinyang
京都発のオーガニックコットンとナチュラルな染め材を使用したウェアブランド。地球にも体にも優しく、思わず心まで優しくなりそう。ナチュラルカラーのグラデーションが美しいです。

イン・ヤン公式ページ>>

南国派のあなたは…

LILY LOTUS | リリー・ロータス

lilylotus
ハワイ発のブランド。鮮やかな色使いのグラデーションやラインストーン使いが乙女心をわしづかみにします。海のレジャーにも使えそうです。

リリー・ロータス公式ページ>>

和美人派のあなたは…

YOGATEKO | ヨガテコ

yogateko
純日本製にこだわり抜いた鹿児島発のヨガウェアブランド。
伝統文様とモダンを併せ持つ今までにないデザインと、1677万色の鮮やかな色使いに心が奪われること間違いなしです。

ヨガテコ公式ページ>>

いかがでしたか?
着心地はどこも良いですが、デザインは各ブランドに特徴がありますよね。心くすぐられるウェアに出会って、楽しくヨガができますように!


この記事を書いた人

Mika_Rin

Mika_Rin

ヨガインストラクター。料理愛好家。 やや肥満体型の幼少期を過ごし、中学時代に一念発起、1年半かけて12㎏の減量に成功。体が軽くなると同時に、心が前向きになり、心と体が繋がっている感覚を味わう。 経営コンサルタントを経てヨガに出会い、その奥深さに魅せられ沖ヨガ指導員及びマタニティヨガインストラクターの資格を取得。 ヨガ、アーユルヴェーダ、民間療法、マクロビ理論等の学びを続けながら、現在は紹介制で個人レッスンを行っている。 フランス式生活術”L’Art de Vivre”を目指し、ヨガの考えを取り入れながら、今ある環境の中で『豊かに・穏やかに、美的に』過ごすための工夫を実践中。
もっと詳しく見る