今年こそシンプルな暮らし!モノを増やさないための7つのルール

シンプルな暮らしを目指すなら、まずはモノを増やさないことが大切です。モノが溢れた環境で暮らしていると、思考も複雑になり気持ちも乱れてしまいがち。ここでは、モノを増やさないために知っておきたい 簡単なルールをご紹介します。

1、1つ買ったら1つ捨てる

買ってばかりいたらモノが増えるのは当然のこと。1つ買ったら、必ず1つ捨てることをルールにしましょう。

2、欲しいものリストを作る

本当に欲しいものを把握することで、無駄なモノが増えることがなくなります。リストを作り、欲しいなと思ったら一度そこに書き加えましょう。そうすることで、優先順位が分かるようになります。
vv
出典:weheartit

3、買い物は誰かと一緒に

女性は1人で短時間の買い物をする際に衝動買いをしがちだというデータがあります。人の意見を聞きながら、時間をかけて考えれば買わなくなることも。男性は必要か不要かで考える傾向が強いので、男性と一緒に行くのがおすすめです。

4、保存用・予備は買わない

モノが溢れている家に共通しているのがコレ。いつか使うから、安かったから、壊れたときのために・・・そうしている内は、モノが減ることはありません。不安な気持ちは捨てて、買うときは1個と決めておきましょう。

5、最大数を決めておく

本や雑誌、DVDなど定期的に増えていくものは、最大○個までと決めておくことが大切。古いものや要らなくなったものから処分するかリサイクルショップに持っていきましょう。

vvvv
出典:weheartit

6、深いところに収納しない

モノを溜め込む人は、奥深いところに収納してしまうクセがあります。忘れてしまい重複して似たようなモノを買ってしまう原因に。買ったものはすぐに出せる範囲にしまうのが正解です。

dvv
出典:data.whicdn

7、週に1か所整理する

整理整頓を習慣にすれば、必要なモノとそうでないモノが把握できるようになります。週に1回、どこか1か所を整理するようにしましょう!自分が思っている以上に不要なモノがあることに気が付くはず。


モノを増やさないことで、もっと快適に暮らせるようになります。気持もスッキリ軽くなりますよ!このルールを参考に、今年はシンプルな暮らしを目指してみては?



家がかたづくと痩せる!?

部屋をキレイにするだけで痩せるのはなぜ?



この記事を書いた人

nanacyu

nanacyu

都内PR代理店、美容クリニック広報を経験。現在は駐在妻として海外で暮らす。国内外の美容、トレンド情報を中心にさまざまな媒体で記事を執筆中。現在ヨガインストラクター(RYT200)としても活動。
もっと詳しく見る