あなたは1日何回?美人は「〇〇」を見る回数が違った・・

美しい女性が1日に何度も見るもの・・・それはズバリ「」です。鏡をたくさん見るとなぜ女性は美しくなれるのか、その理由をご紹介していきましょう。

・見せ方が分かる

魅力的な女性は、どんな角度が良いか、どんな笑顔がベストかなど、自分の見せ方をよく知っています!

それは、鏡をよく見て研究しないと分からないことです。鏡をあまり見ない人は、知らない内にブサイクな笑い方をしているかも。しっかり鏡ごしの自分と向き合ってみましょう。

表情の作り方一つで、仕事や恋愛、人間関係も変わってきますよ。

・一番良い顔をキープできる

人は鏡を見ると無意識に目を開き、顎を引き、キュッと口を結び“一番良い顔”を作ってしまいます。実際、普段の顔はもっと気が抜けているものなんです・・・。

%ef%bd%86%ef%bd%86%ef%bd%86
出典:weheartit

鏡を1日に何度も見ているということは、気合の入った顔を保つ時間が増えるということです。表情筋の衰えを防ぐことにも繋がりますね。

・美意識がアップ

鏡をたくさん見るなんて自意識過剰では!?と思う人も多いでしょう。でも美しくなるには、それで良いんです!

いつでも自分の肌の状態、メイク、表情に気を遣う女性になりましょう。美意識が高まると、どんどん美に磨きがかかります。 その他、メイクが落ちている、歯に食べ物が、顔にまつ毛が!といったうっかりミスも防げますよ。

%ef%bd%86
出典:weheartit

1日10回以上は必須!

少なくとも1日10回は見るようにしてみてください。ただし、人がいないところで行いましょう。電車内やカフェで鏡を堂々と見つめる姿は、あまり良いものではありません。

鏡を見る時には、正面から上から横からといろいろな角度で自分を見てみてください。

あなたは1日何回鏡を見ていますか?

美を磨きたいならば、まずは鏡を見る回数を増やしてみましょう。今まで気が付かなかった自分の魅力にも気が付くかもしれません♡




この記事を書いた人

nanacyu

nanacyu

都内PR代理店、美容クリニック広報を経験。現在は駐在妻として海外で暮らす。国内外の美容、トレンド情報を中心にさまざまな媒体で記事を執筆中。現在ヨガインストラクター(RYT200)としても活動。