スリコ大好き筆者が厳選♪「3COINS」で買うべきオススメ雑貨3選

あれもこれも欲しい、それが女子。普段よく使う小物や生活用品は出来るだけかわいい方がいいし、お値段が安ければなお良し。そんな私たちの気持ちに応えてくれるショップの代表ともいえる「3COINS(スリーコインズ)」は、みなさんも一度は利用したことがあるのではないでしょうか。

かわいくて使えるプチプラ雑貨の宝庫といえば「3COINS」

3coins
(出典:pal-blog.jp

「3COINS」のスゴいところは、商品がかわいいだけではなく実用的で“使える”アイテムが豊富に揃っているところですよね。靴下アクセサリーなど身に着けるものから、ランドリー用品・キッチン用品・インテリアに至るまで、そのラインナップは訪れるたびに目を見張るもの。しかも300円だから驚きです。かわいい雑貨好きな女性客で、店頭はいつも賑わっています♪

そんな「3COINS」が大好きな筆者が、『行くとついつい買ってしまうもの』『本当に買って良かったと感じたもの』を厳選!!みなさんにオススメしたい3つのカテゴリーをピックアップしました。是非スリコでのお買い物の参考にしてみて下さいね♡


スリコLOVEな私が厳選!!「3COINS」で買いたいオススメ雑貨3選

ヘアアクセサリー

e2b0074f8af3164dd5f8a349d2236264
(出典:pal-blog.jp

ヘアアレンジのお供に必要不可欠なヘアアクセ。特にロングヘアの方は色んな種類のアイテムを持っていたいし、コーデに合わせて色・柄も揃えたいですよね。しかも季節によって素材も変えなきゃとなると、高いヘアアクセばかり買ってもいられない…!

「3COINS」にはそんな声に応えてくれる商品がたくさんあります。ヘアポニーをはじめ、シュシュバレッタ飾りピンクリップターバンなど、バラエティ豊か!しかもトレンドを押さえたデザインで、300円には見えないクオリティのものばかりなんです!!付けていると「それかわいいね、どこで買ったの?」と聞かれることが多いんです♪


(出典:twitter.com

流行中のメタルべっ甲モチーフが付いたヘアポニーも「3COINS」で手に入ります。今だったら、ファーベロアなど、秋冬らしい素材を使ったヘアアクセも展開されているようですよ♪とってもオススメです。

手帳

scwf17-1
(出典:3coins.jp

マンスリーしか要らない筆者がずっと愛用しているのが、「3COINS」の手帳です。仕事とプライベートの手帳を分けている方・普段の手帳とは別に薄くて軽い手帳を持ち運びたい方・ほとんど書き込まないのでとにかくシンプルな手帳が欲しい方にうってつけの手帳です。

ページ数の少ない薄い手帳ってかわいいものが少ないと思うんですが、「3COINS」の手帳は女性向けのかわいいデザインが無地・柄ともに揃っているのがポイント!今年はどんなデザインかな?と楽しみにしています。


(出典:twitter.com

こちらは2017年マンスリーだけのもの。デザインは異なりますが、ウィークリーだけの手帳もあるようです。人気のデザインは品切れになってしまう店舗もあるようなので、気に入ったら即購入されることをオススメします。それにしても、同様の手帳を他店で買うと800円くらいしていたのですが、このクオリティで300円とはびっくりです!

季節モノのインテリア雑貨

4d81ffd5f6df5bf08b184a75f3f3711e
(出典:pal-blog.jp

ハロウィンが終わり、次のシーズンイベントはクリスマスですね!玄関やリビングの棚にちょっとした季節の雑貨を飾って、イベント気分を盛り上げませんか?そんな季節モノのかわいいアイテムも「3COINS」にはたくさんあります。

画像は、積み木のようなツリーに手書き風の文字がキュートな『ウッドツリーインテリア』。プレートは一段ずつ動かすことができるので、自分の好きな角度にアレンジして飾れるんだそうです!大人っぽいインテリアにもマッチしそうなデザインが素敵です。

(出典:twitter.com

ヒイラギの葉などクリスマスモチーフの飾りをボトルにあしらった、こんなキュートなインテリア雑貨も登場しています。他の雑貨と一緒に並べてもかわいくなりそう♪たった300円で季節感のあるかわいいインテリアを実現できるなんて嬉しいですよね!是非みなさんも店頭でチェックしてみて下さい。

★3COINS公式HPもcheck!!⇒コチラ


この記事を書いた人

UKR

UKR

ファッション・美容・インテリアをメインにライティング活動を行う。高級ブランドも好きだし、プチプラも大好き。流行も取り入れつつ、自分がときめくものだけを選択していく。自分だけの審美眼があっていい。そんな現代の女性たちを応援するべく、独自の視点を元に収集した情報を発信する。