キレイな部屋をキープするコツ!面倒にならない片付け方

本当はきちんと片付けたいけれど、いつも家の中がグチャグチャ……。
そんな人は結構多いはず。

片付けはいざやろうと思うと時間が掛かるし面倒だし、ついつい「今度でいいか……」ってなっちゃいますよね。

でも、後回しにしていてはいつまでも片付かないまま。
今回は、面倒くさがりさんでも大丈夫な部屋をキレイに片付けるコツ、ご紹介します。

キレイな部屋をキープするコツ!面倒にならない片付け方

Young girl during learning

空き時間にちょこっと

なかなか片付けができないのって、忙しくて時間が取れなかったり、時間を掛けて作業をするのが面倒だったり、というようなことが大体の原因ですよね。
でも、片付けだからといって、全てをいっぺんにキレイにしてしまわないくてもいいんです。

コツは、ちょっとした隙間時間ができたら少しだけ片付けるクセを付けること。
10分15分だけでも、床の上、テーブルの上など狭い範囲でなら片付けることができますよね。

時間のある時に少しだけなら、面倒にも負担にも感じません。
これを繰り返していけば、部屋はどんどんキレイになっていきます。

iStock_000006078842_Small

物を増やさない

片付けが苦手な人に多い、物を捨てらずにどんどん溜め込んでしまうクセ。
もしかしたら後で使うかも……と思って取って置くことって良くありますよね。 でもその内どれ位が本当に後から使うことになるでしょう? 何年も触らずにそのまま、なんてことはかなり多いはずです。

しばらく使っていないものを見つけたら潔く捨てる、そもそも使わなさそうなものはすぐ捨てる、そんなふうに考えを変えると、不要な物を溜め込まずに済みます。
今は使わないけれどどうしても取っておきたいという物は、物置やクローゼットの中に場所を決めてしまっておくようにしましょう。

また、物をやたらと増やさないことも大切です。
同じような物を買わない、1つ買ったら古いものを1つ捨てる、こうしていけば収納場所を圧迫して片付けられない状態になるのを防ぐことが出来ます。

iStock_000006453477_Small

出したらすぐしまう

部屋がどんどん散らかってしまう理由は、使ったものを片付けないから。
置き場所を決めておいて、なんでも使ったらすぐしまうようにすること。
これさえ習慣づければ、片付いた状態をずっとキープすることが出来ます。

iStock_000015977417_Small


「まとめて片付けよう」
「あとでしまおう」
「また今度でいっか」
「あれもこれも取っておきたい」
そんな考えが散らかる元です。

ちょっとした隙間時間に少しだけ片付ける。
要らないものは捨てる。
新しい物を買ったら古い物は捨てる。
使ったらすぐしまう。

このポイントを押さえておけば、誰でもすぐに片付け上手になれますよ!
キレイな部屋を自分好みに模様替えしたり、ディスプレイに凝ってみたりすれば、今まで以上に家にいる時間が楽しくなるし、進んで片付けたくなりますよね♪
手始めに、ちょっと手が空いた時に、テーブルの上やしまい忘れた服の片付けから取り掛かってみませんか?

iStock_000046368708_Small

もっと詳しく見る