恋も仕事も120%うまくいく方法♡”あなたがハッピーなキモチになるのはどんな時?

ハッピーホルモン」「幸せホルモン♡」などと呼ばれるオキシトシン。女性にとってこのホルモンはとても重要で、私たちの人生を豊かにするのに欠かせないものです。

オキシトシンの役割は?

をしたり、赤ちゃんを見てほころんだり、好きな異性とセックスをしたり。そんな時に作用するのはドーパミンやセロトニン、エストロゲンなどですが、これらの相互作用を促す調整役のような物質がオキシトシンです。

オキシトシンは人間関係の調整に関わる機能にとても深く関わっていると言われていて、男女の恋愛関係や夫婦間の関係、友好関係などを良好にするのに欠かせないホルモンです。

まさにハッピーになるのに必要なこのホルモン、美容効果ももちろんあり、肌がキレイになったり自然治療力を高めたり、ストレス緩和免疫力アップ自律神経を整えるなどの効果もあるのです。

large
出典:weheartit

どうしたら「オキシトシン」を出せる?

何が何でも出したくなる作用ばかりのオキシトシン。具体的にどうすれば出るのでしょうか?実はそんなに難しくはありません。恋人や配偶者がいる人は次のことを試せばいいのです。

★手をつなぐ
★ハグをする
★マッサージをする
★キスをする
★セックスをする

large
出典:weheartit

恋をするとキレイになるというのは、こうした行為でオキシトシンがたくさん出ているからなんですね。では恋人がいない人はどうしたらいいかといえば、以下の通り。

★スキンシップ(同性でも可)
★おしゃべりをする
★頭を撫でてもらう
★好きな動物と触れ合う
★いつも呼ばれない人に、ファーストネームで呼んでもらう


large
出典:weheartit

実は普段ファーストネームで呼ばれていない人に呼び掛けると、呼びかけ前よりも呼びかけ後のほうがストレスホルモンが減少、ハッピーホルモンのオキシトシンが増加することが分かっているのだとか。これは使えそうですね。

いかがでしょうか。普段の生活の中にこうした行動を増やすだけで、ハッピーホルモン全開になり、恋も仕事も上手くいくハッピーガールになれるかもしれませんよ♪


この記事を書いた人

オカモトサヤカ

オカモトサヤカ

フリーライター。FMラジオ番組の作家を中心に、WEBライターとしても活躍中。特技は「ゲストブッキング」。過去の仕事でブッキングしてきた著名人は数百人以上。得意分野は文学、歴史、街、健康、医療、カルチャー、ライフスタイル。 4歳男児を面白おかしく育児中。インコ好き。