「元彼エピソード」は”劇薬”!?今彼が大切なら注意すべきこと

「今までは悲しい恋愛だったけど、今の彼は本当に素敵♡」あまりに嬉しくて今彼にその感動を伝えたくなりますよね。その時に悪気なく元彼と比較するような話をしたことはありますか?

ほとんどの男性はまったく気にする素振りもなく、「俺の方がいい男だろ?」と言わんばかりの余裕の態度を見せるかもしれません。でも 注意して欲しいことがあるんです・・・

元彼の話をする時に注意すべきこと

OK条件:今彼が圧勝していること

large
出典:weheartit

男性は基本的に元彼の話は嫌いです。一歩間違えると今彼のテンションを大きく下げることにもなりかねませんので注意しましょう。

ただ、何でもかんでも嫌いなわけではなく、元彼にはない魅力が今彼にはあるというような場合は、優越感に浸ることができるので気分が良くなる可能性があります。

ここで守るべきポイントは「今彼が圧勝しているエピソード」です。若干上回るのではなく、"圧勝"です。

NG条件:あなたの笑顔がイメージができること

large
出典:weheartit

元彼とのエピソードからあなたの笑顔がイメージできるような話は避けてください。

たとえば、「元彼とはこんな変なデートをした」なんてエピソードは、女性にとっては笑い話でしょうが、今彼からすれば、その当時は笑顔だったことをイメージしてしまい、気分を害することがあります。

元彼との幸せエピソードは論外ですが、普通エピソードもアウトだということを覚えておいてください。今彼に話してOKなのは、元彼との"最低エピソード"だけです。

元彼エピソードは"劇薬"です!

large
出典:weheartit

マンネリを感じていたり、刺激が欲しければ使うこともアリですが、 元彼エピソードは極力使わない方が賢明です。

元彼エピソードは"劇薬"であることを忘れないでください。うまく行けば一気にポイントを稼げますが、失敗すると取り返しのつかない大ゲンカに発展する危険性があるんです。

いかがでしたか?
基本的に今彼は元彼の話をしても余裕の態度を見せることでしょう。それは簡単に言えば男性の"見栄"です。嫉妬するような小さな男ではないことを示すためで、多くの場合は無理をしています。

男性は弱いくせに縄張り意識が強い生き物なので、取り扱いには十分注意してあげてくださいね。


この記事を書いた人

KUMA

KUMA

30代のシングルファザーです。みなさんの胸が熱くなる情報をお届けします!