もう対象外!女性が無意識にしてる「嫌な特徴」

「人間は中身が大事」だと言われますが、実際は中身を見る前に見切りを付けられてしまうことがあります。それは何となくではなく、はっきりとした理由があるものです。あなたが思いもよらぬことで男性女性のことを嫌になることがあるようです。

そんな身に覚えのないトラブルに巻き込まれないように、世の男性がどんな 特徴に「嫌だな」と思ってしまったのかと確認しておきましょう。

嫌になる特徴1:汚い言葉を使う

large
出典:weheartit

男性ががさつな言葉を使って、女性が使ってはダメだなんて、身勝手だと思われることでしょう。それでも男性は女性にきれいな言葉を使って欲しいんです。特に気を付けてほしいのは「女性同士・店員に対する言葉遣い」です。

店員に対しての横柄な言葉遣いは、絶対にダメです。また、女性同士の気を許した仲間にで少々"地"が出てしまうこともあるでしょう。そんな言葉のカケラを男性に聞かれないようにしましょう。

嫌になる特徴2:謙遜しすぎ

large
出典:weheartit

女性に限った話ではありませんが、日本人は自分のことをアピールすることが苦手ですね。アピールは自慢と受け取られるのではないかと思って謙遜してしまう傾向にあるようです。

合コンを始めとする男女の出会いの場で、初対面の男性が女性に良い印象を持ってもらおうと褒めることはよくあります。「そんなことないです~♪」を明るく交わすのであれば大丈夫ですが、「いえ、私なんて・・・」と暗く謙遜すると男性の気持ちも沈んでいきます。

褒められると恥ずかしい気持ちは分かりますが、謙遜しすぎないで「そんなことないんですけど、ありがとうございます」と言っておけば最高です。

嫌になる特徴3:自分の意見を言いすぎる

shutterstock_317016479

自分の意見を言わないイエスマンなんかダメですよね。自分の意見はしっかり言っていかないと。

しかし、男性が自分のことを話す場合は女性に対して「すごい」と褒めて欲しいのです。それにも「あっ、私は・・・」と何でもかんでも意見を言う女性はちょっと面倒に思えてしまいます。

女性も同じでしょうが、男性も認めてもらいたいんですよね。

"素"の部分にご注意あれ!

large
出典:weheartit

いかがでしたか?
基本的に男性は女性に良い印象を持ってもらいたくていろいろなことをしています。そんな中でふと女性の"素"の部分に引いてしまうことがあるようです。

女性だって自然体でいたい時ってありますよね。でも、それは徐々に出していくもの。いきなり出すと男性は対応できないことが多いのかもしれません。


この記事を書いた人

KUMA

KUMA

30代のシングルファザーです。みなさんの胸が熱くなる情報をお届けします!