【男の本音】まじでウザい!男性に聞いたら絶対にNGな質問3つ

たった一言で関係が崩れてしまうこともある男女関係。男性には、女性には到底理解できない地雷が含まれていることがあり、それを踏んでしまったら、せっかく築いてきた関係が水の泡になることも…。そこで今回は、男性が女性に絶対されたくないNG質問をご紹介します。


「元カノってどんな人?」

大好きな彼のことであれば、あらゆることが気になって当たり前。元カノがどういう女性だったのかもまた然りで、「元カノと比較されてないかな…」と心配になるもの。ズバリ、男性側の本音としては「比較している」というのが事実です。ただ、悪い面ばかりを比較しているわけではなく、良い面も比較しているのもまた事実。比較をすることで、さらに好きになるというハッピーな結果をもたらすこともしばしばなので、過去の恋愛は特に気にせず、今を精一杯楽しみましょう♡


ng question01
(出典: ILTA SANOMAT)

「いつ結婚してくれるの?」

アラサー独身女性にとって切っても切れない「結婚」。今付き合っている彼氏が結婚について考えてくれているのか、そしてそれは果たしていつ頃なのか…?男性側の本音としては、決して周りには語ることのない結婚の「タイミング」や「時期」について男性なりに考えている場合がほとんど。ましてや、アラサー女性を彼女にもつ男性であれば、ほとんどの場合は結婚について意識しているはずです。焦らず彼からのプロポーズを待つか、もし待ちきれない場合は、女性の方から軽いジャブを打っても良いかもしれませんね。


ng question02
(出典: Beauty& Co.)

「貯金ってどれくらいあるの?」

結婚を意識するとなると、彼がどれくらいの貯金を有しているのかも気にしがち。ただお金に関する質問はデリケートなものがほとんどなので、ストレートに聞いてしまうのは絶対にNG。20代男性で平均150万円前後、30代で400万円前後の貯金があるとはよく言いますが、それはあくまでも平均値。中央値になおすと、20代が30万円で30代が130万円。30代になっても貯金ゼロという男性も珍しくありませんので、この手の質問をする際は慎重に。。


ng question03
(出典: オトメスゴレン)

過去の恋愛や結婚、そしてお金の話はデリケートな要素を含んでいる場合がほとんど。満を持して聞いてみる場合は、ストレートな聞き方ではなく、少し遠回りな聞き方の方がベターかもしれませんね。



これなら気軽に聞ける!相手のことを深く知る質問

彼のことをもっともっと知りたい!これなら気軽に聞ける質問実例一覧



この記事を書いた人

コウヤリョウ

コウヤリョウ

宮城県生まれ、東京都在住。仙台と東京の出版社を経て、現在はIT企業に勤務する傍ら、フリーランスのライター・編集者として活動中。企画から参加したくてウズウズしている根っからのエディター気質。Twitter:@writer_kouya
もっと詳しく見る