【デカ目】目を大きく見せたいならアイライナーは黒よりブラウンがオススメ◎

普段アイライナーは使っていますか?目を大きく見せたい時やつけまつげの根元のカモフラージュなどに役立つアイライナーですが、実はブラックよりもブラウンの方がデカ目効果があると言われています!

デカ目のしたいならアイライナーはブラウン!

黒は収縮色

iStock_000029745968_Small

目を大きく見せたいからと、ブラックのアイライナーでグリグリと囲み目メイクをしている人も多いと思いますが、実は黒という色はそもそも「収縮色」です。黒いレギンスやタイツなどを履くと足が細く見えますよね。それこそが黒の持つ収縮効果の表れです。

茶色は膨張色

iStock_000029745154_Small

それに対し、茶色は「膨張色」と言われていて、実際よりも広がって見えるんだそうです。膨張色の最たるものが白ですので、白いボトムを履くと下半身が太って見えがちな事を考えれば納得がいきますね。茶色の持つ膨張効果を使えばデカ目効果が期待できるというわけです。

アイライナーの色を使い分けよう

決してブラックのアイライナーが悪いというわけではありません。キリリとした目力を出したい時にはやっぱりブラックが最適です。ふんわりとした優しげなデカ目を使いたい時にはブラウン、といった形でアイライナーのカラーを使い分けてみて下さい!

アイライン
(出典:http://www.coco-tokyo.jp/

アイライナーはブラックが一番!という思い込みを捨てて、上手にカラーを使い分けてデカ目を作ってみて下さいね♪

この記事を書いた人

石川 海

石川 海

秋田出身・大阪生活を経て東京在住。ダンサー、北新地の高級ラウンジチーフ、秘書等の経験を経て、現在はライティングやキュレーションを行っています。好きな作家はO・ヘンリー。好きな食べ物はズワイ蟹のお刺身。最終学歴は、現在も人生という大学に在学中です。