アイメイクの仕上がりと持ちが良くなる!超シンプルな裏技

メイクの肝、アイメイク。
夕方になって汗や皮脂で崩れてヒサンなことに……なんて経験、誰でもありますよね。

そこで今回は、アイメイクの崩れを防ぐ、超シンプルなメイクの裏技テクニックをご紹介します。

shutterstock_290776178

アイメイクの仕上がりと持ちが良くなる!超シンプルな裏技

1. 下地、ファンデーションを塗る。
2. 乾いた綿棒でまつ毛の根元をサッとなぞって、油分と水分をオフ。
3. 上まぶたにアイシャドウベースを塗る。
4. 目の下にプレストパウダーを軽く叩く。
5. アイメイクをする。

乳液やリキッドファンデなどの油分・水分がまつ毛についていると、メイクが落ちやすくなってしまいます。
これを綿棒でオフし、アイメイクをする前にベースやパウダーで下地を作っておくことで、アイメイクを崩れにくくします。

shutterstock_145149988


ほんの一手間で、アイメイクの仕上がりがキレイになって持ちもグッと良くなります。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!



この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。
もっと詳しく見る