テクいらず!ワンポイント変えるだけのハーフ顔のつくりかた♡

なれるものならなってみたい!と思うのがハーフのような顔立ち。
実は、メイクのある箇所を変えるだけであっという間にハーフ顔は作れてしまうんです!今回はそんなメイクのポイントをご紹介致します。

koyama takashi omote hphair 2014 0609-6-thumb-590x472-18948
出典:http://beautrium.com/

ハーフ顔のポイントは色づかいにあり!

ポイントはアンニュイさを出すことと、色素を薄くするということ。また、目もとも少し垂れ目にすると欧米人らしい優しい雰囲気を作ることができます。早速ですが、ハーフ顔に劇的に変えることのできるポイントは以下の2つです。

1.赤いアイシャドウ

ミランダ・カーのような目もとを作る場合には赤いアイシャドウが最適。ドラマ「ファースト・クラス2」でも木村佳乃さん演じる廣木リカがこのシャドウをまとっていて話題にもなりました。赤は膨張色なので、まぶたの立体感を出し、彫りを深く見せることが可能に。また、肌に白い印象をもたらしてくれるのもこのアイシャドウの特徴。

5997501
出典:http://www.meiku.me/

10616509_1480387315550762_1771083740_n
出典:http://iconosquare.com/

ポイントとしてはレンガのようなベージュがかった赤を選ぶということ。朱色のような赤を選んでしまうと逆にエキゾチックな印象に。まぶたをメインに、ぼかしながらのせてみましょう。

10784858_321638028023028_1681736464_n
出典:http://iconosquare.com/

2.ライトベージュ〜ゴールドの眉

顔の印象を大きく左右する眉をライトベージュ〜ゴールドに変えるだけで即印象がチェンジ!幼い顔立ちの多い日本人がこのメソッドを活用すると一気に色素の薄い外国人少女風になります。パウダー状のアイブロウではなかなか色味を変えることはできないので、眉マスカラを活用してみましょう。眉の根元から逆立てるようにつけるとナチュラルに◎。

10948758_430572283759454_1767338437_n
出典:http://websta.me/

B72309LIEAA4Wig.jpg large
出典:https://twitter.com/

どうしても上手く塗れない方は、美容室などで脱色してもらうのもひとつの手。また、茶色のマスカラ&アイライナーも併せて使用すると目もとと上手くバランスも取れて、よりハーフ顔になりますよ。

いかがでしたか。いずれもすぐに実践できるものなので、早速彫りの深いハーフ顔を手に入れちゃいましょう♪


この記事を書いた人

小西俐舞ナタリー

小西俐舞ナタリー

日仏ハーフのビューティエディター。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試して“本当に効果があったもの”を中心に執筆中。また、日常に心地良いものを取り入れる『心身美容(ヘルシービューティ)』を提唱しており、美容セミナーや化粧品コンサルティングなども積極的に行っている。
ホームページ Nathalie's BeautyBookはこちらから >>
Facebookはこちらから >>
もっと詳しく見る