指?ブラシ?結局どれがベスト?「ファンデーションの塗り方」

肌を綺麗に見せるのに欠かせないファンデーション。でも指やブラシなど人によって塗り方は様々。プロのメイクさんのような綺麗な肌を作るにはどうしたらいいの?それぞれの塗り方についてご紹介します◎

結局どれが一番いいの?

1.指

large
出典:weheartit

最も手軽なのが指を使ってファンデーションを塗る方法。体温でファンデーションが温められることで肌馴染みが良くなり肌に密着させることができます。ただし均一量に塗り広げるのが難しいため、ムラになりやすくヨレの原因となる場合もあります。

2.スポンジ

large-1
出典:weheartit

指で塗る方法の次に手軽なのがスポンジを使うやり方。指と違い一定量を肌に塗ることができ、目元や小鼻の脇など細かい部分までファンデーションを塗ることができます。

手軽で綺麗に仕上がるスポンジですが、汚れたスポンジは雑菌の温床となり肌荒れの原因にもなるのでこまめに取替えて使いましょう。

3.ブラシ

large-2
出典:weheartit

メイクに慣れてきたらブラシに挑戦する人も多いでしょう。ブラシの最大のメリットは自然なツヤ肌が作れること。また一回で塗れる範囲も広いので時間の短縮にもなります。

ブラシは使い続けるうちに毛が抜けたりコシがなくなってファンデーションのノリが悪くなるので、買い替えのタイミングを見逃さないようにしましょう。

4.クッションファンデ

15276621_1751075545212300_6493770288449191936_n
出典:instagram

その使いやすさとカバー力の高さから今や定番商品となりつつあるクッションファンデ。リキッドファンデよりも水分が多く乾燥を防いでツヤ肌を作れることで人気ですが、夏場などはそのツヤ感がテカリの原因にもなるので注意が必要です。

メリットデメリットもそれぞれ!自分に合った塗り方を選ぶのが◎


この記事を書いた人

morimi103

もりみ

「いつまでも女の子でいることを忘れない」をコンセプトに、ファッションやレシピ、恋愛などのジャンルを中心にライターとして活動中。
もっと詳しく見る