美人との格差!すっぴんと、すっぴん風メイクの大きすぎる違い

本当のすっぴんが、いいという男のひとはいません

昨今、すっぴんを芸能人がSNSで披露すると話題になったり、色素の薄い外国人風メイクが流行ったり と、ナチュラルフェイスブームがきていますよね。

また、女:「今日すっぴんだから」というと、
男:「変わらないじゃん」とか、
男:「すっぴんの方がいいよ」

と言った会話がなされることも。

shutterstock_200562692

でも、ちょっと待ってください。
本当の本当にすっぴんがいいと思っていると思いますか?
では、すっぴん風のナチュラルメイクが流行っている理由について考えてみましょう。

すっぴん風メイクの目的

・いかにも塗っています。ということではなく、時代とあったエフォートレスで、より透明感のある肌をつくるため。

すっぴんにはないもの

・くすみ
・たるみ
・つや
・お手入れされたオーラ

きれいな人ほど知っている・・・

すっぴんが綺麗なひとほど、日焼けどめでケアをしたり、ファンデやパウダーを薄くのせていたり。 最近ではチークだけは入れている。というひとも。
何もしないように見えて、きちんとエステでクレンジングをしたり、スキンケアをしたり。 ビタミン導入をしたりと、いろいろな手をかけてこそのすっぴん風ナチュラルメイク。

shutterstock_279145892

で、そんなお手入れされた、洗練された女性にグッとくるのが、男性のすきな すっぴん風メイクなのではないでしょうか?




この記事を書いた人

櫻井 椿

tsubaki_sakurai

大手出版社で編集者として活動した後、ウエブメディアなどを立ち上げる経歴をもつ。 普段からモデル・女優などきれいのプロから、クラスで1番可愛い&きれいの座を勝ち取り続けてきたような美人な友人に囲まれる日々。幼い頃から美醜の格差に対する興味が強く、人間観察と研究を重ねてきた。日本女性の美のポテンシャルを信じ続けるアラサー代表。趣味は、自由研究と海外旅行。