肌荒れの原因!?お風呂の「塩素」を除去してキレイになる方法

水道水に含まれる塩素は、肌のバリア機能を壊して乾燥肌を悪化させたり、ダメージヘアの原因となると言われています。 つまり水道水をたくさん使うお風呂では、塩素の悪影響を受けやすいのです。 そんなお風呂の塩素を除去する方法を3つご紹介します!



お風呂での塩素除去方法

1.ビタミンCを入れる

enso01
出典:imgrum.net

お湯を溜めた浴槽にビタミンCの粉末をティースプーン1杯(2g)程度入れて、よくかき混ぜましょう。 たったこれだけで、浴槽のお湯に含まれる塩素を中和することができるんです。

ちなみにビタミンCの粉末は、ドラッグストアや通販(Amazonなど)で購入可能。 添加物の入っていない、ビタミンC100%のものを使用してくださいね。



2.レモン汁を入れる

shutterstock_92433031

ビタミンCをわざわざ買うのが面倒なら、レモン汁スプーン1杯分でも代用できます。 レモン汁(ポッカレモンでもOK)を湯船に加えたら、よくかき混ぜて入浴しましょう。

ちなみに柚子をそのまま入れて柚子湯にしてもOK。温浴効果も高まるのでおすすめです。



3.塩素除去機能があるシャワーヘッドを使う

enso03
出典:ponparemall.com

浴槽の塩素は上の方法で中和できますが、シャワーのお湯は無理ですよね。 そこでおすすめしたいのが、塩素除去機能のあるシャワーヘッド

内蔵フィルターで塩素を除去するタイプ、ビタミンCで中和するタイプなど、多数の種類があるので購入しやすいものを選んでみてくださいね。



塩素除去でカサカサ肌・パサパサ髪を改善しよう!

水道水の塩素は、アトピーを悪化させる原因にもなってしまうもの。 お肌や髪のことを考えて、塩素にも気を配った生活を送ってみてくださいね。



この記事を書いた人

tomaco

tomaco

女性の悩みを解決するために日々研究を重ねるフリーライター。趣味は居酒屋巡り・オンラインショッピング・ダイエット。アレルギー体質を糖質制限食で改善し、現在もゆるい糖質オフ生活を楽しみながら継続中。