【検証】ファンデの代わりにベビーパウダーを実際に使ってみました!

ネットで話題のベビーパウダー!実際に使ってみました!

ファンデーションの代わりにベビーパウダーを使って美肌を目指すこの企画。ベビーパウダーの使用感は、ちまたでは高評価ですが実際に自分で使ってみよう、ということで入手しました。



わたしが購入したのは使いやすいという口コミの多かったPIGEONの固形パウダーです。地元のドラッグストアを探しまわっても見つからなかたため、Amazonでゲットしました。


http://www.amazon.co.jp/dp/B000BNCB4O

ベビーパウダーの使い心地

白いコロンとした形のコンパクト型のケースの中に、白い固形パウダーが入っていて、薄いパフが付属しています。はじめ、付属のパフで手にはたいてみたところ、ちゃんと付くには付くのですが、肌なじみが今ひとつという印象。あまり白っぽくもなりません。


でもさすが使い心地はサラリとしていて、肌への負担感はまったくありません。固形なので粉が飛び散ることもなく、扱いやすいのも大きなメリットです。軽くてかさばらず、粉の飛び散る危険もないため、持ち運びにも向いていると思いました。

ファンデーション代わりとして使ってみた

次に、BBクリームを塗った後にファンデーション代わりにはたいてみました。今度は付属のパフでなく、ファンデーション用のパフを使用しました。ちなみにわたしが使っているのは、使い捨て用のパフです。

このパフにベビーパウダーをつけて頬にはたいたところ、少しだけ白っぽくなりました。やはり付け心地は軽くサラっとしています。そのまま顔全体にやさしく押し当てるようにはたいていた結果、うっすらと白くなりました。ただし、本当にうっすらなのでかなり物足りなく、2度3度重ねづけしてようやくちょっと顔の色調が整った印象です。

でも、これだけたっぷり塗ってもやはり顔表面はサラサラとしています。油分が含まれていないせいか、ファンデーションをベッタリ付けた時のような重さはまったくありません。ファンデーションがあまり得意でないわたしとしては、この点でもうかなり高評価です。

メイクとしての仕上がり

仕上がりとしては、すっぴん風の超ナチュラルメイクです。かなり自然な仕上がりで、高確率で「キレイなすっぴん」と思わせることも可能だと思いました。しっかりメイクが好きな人はこれだけではもちろん物足りないでしょうが、アイメイクやチークを工夫すればそれなりにメリハリのきいたメイクも出来るのではないでしょうか。逆に、すっぴん風メイクが好きな人は、これに少し足しただけで、かなりナチュラルな仕上がりが期待出来ます。

キープ力、崩れ具合

かなり暑い日にそのままのメイクで外に出かけました。結構汗もかきましたが見た目はさほど代わりません。ファンデーションのように油分が含まれていないため、崩れにくいということが考えられます。元々汗を押さえる効果を持つベビーパウダーなので、その効果が効いたということもあるでしょう。

肌にやさしい薬用

子供から大人まで使える薬用製品でもあり、肌にやさしいのも嬉しい所です。付け心地もよく、ナチュラルメイクの時には愛用しようと決めました!

おススメポイント

1.夏の日のナチュラルメイクにサラサラの付け心地で快適です。
2.肌を汗から保護し、肌トラブルを回避します。
3.汗を押さえるのでメイク崩れもしにくいです。
4.固形タイプは散らばらず、軽量コンパクトなので持ち運びにも便利。


わたしがこだわってチョイスしたのは無香料であること、それから固形タイプのもの。実際に使ってみてこの点はやはり、おススメできるポイントです。

すっぴん風のナチュラルメイクが好きな人、夏にサラリと肌にやさしいメイクをしたい人にはかなりおススメです。ドラッグストアにはなかなか売っていませんので、お店の人に聞いてみるか通販を利用するといいかもしれないですよ。