思わずキスしたくなる!“うるうる唇”を作るスペシャルケア

唇が荒れてしまいがちなこの時期。おうちでスペシャルケアを取り入れてみませんか?思わずキスしたくなるような潤いのあるを手に入れましょう。

ガサガサ唇を作るNG習慣

まずは乾燥を悪化させてしまう行為をチェックしていきましょう。癖になっている方はすぐに見直してみて。

%ef%bd%96%ef%bd%96
出典:pixabay

・食事のあと、そのままリップを塗る

食べカスや油が唇についたままだと荒れてしまう原因に。食後にリップを塗るときには軽くふきとるか洗ってからつけるようにしましょう。

・化粧直しで口紅を重ねる

口紅を重ね塗りしてしまうと潤いのない状態になってしまいます。口紅は必ず保湿してから塗りなおしましょう。

・口呼吸

乾燥した空気が口に出入りするたびに、唇の水分も奪われていってしまいます。口呼吸には喉にウイルスをつきやすくしてしまうというデメリットも。

スペシャルケアにトライ

ここからは唇に潤いを取り戻すスペシャルケアをご紹介していきます。簡単なので、早速取り入れてみて!

① リップスクラブ

まずは優しく角質を取り除いていきます。粒子が粗い塩ではなく、きめ細かく刺激が少ない砂糖を使って行います。

材料
・オリーブオイル 大1(ココナッツオイルでもOK)
・砂糖 大1

材料を混ぜ指先に少量とり、力を入れずにくるくると円を描くようにマッサージしましょう。優しくふきとってからぬるま湯で洗い流します。

② 保湿&パック

唇の水分を優しくオフしてから、保湿していきます。低刺激の“白色ワセリン”などがおすすめです。いつもより多めに唇にのせたら、ラップを使ってパックします。そのまま5分程放置すれば完了です。

%ef%bd%96
出典:unsplash.com

1回で行うだけでも唇がうるうるになっているはず!スクラブは行いすぎると逆効果なので、週に1回程度にしましょう。定期的にスぺシャルケアを行うだけで魅力的な唇に近づくことができますよ♡




この記事を書いた人

nanacyu

nanacyu

都内PR代理店、美容クリニック広報を経験。現在は駐在妻として海外で暮らす。国内外の美容、トレンド情報を中心にさまざまな媒体で記事を執筆中。現在ヨガインストラクター(RYT200)としても活動。