ニキビ予防・メイクのり・クリア肌……実はスゴい顔そりの効果

細かいケアで大きく変わる、肌の状態とメイクの仕上がり。
つい忘れそうになる「顔そり」ですが、実はやるのとやらないのでは大きな違いが。
今回は、メイクのノリが良くなってクリアな肌になるだけでなく、ニキビ予防にも有用な顔そりの効果をご紹介します。

iStock_000016193529_Small

ニキビ予防・メイクのり・クリア肌……実はスゴい顔そりの効果

透明感アップでクリア肌に
1本1本はごく細くても、たくさん生えていると肌を暗くくすませてしまう産毛。
顔そりをすることで顔色を明るくし、透明感のあるクリアな素肌を作ります。

スキンケアの効果アップ
産毛が生えていると、化粧水や乳液が付いてしまい、肌に浸透するのを妨げてしまいます。
顔そりをすることで肌に塗りやすくなり、同時に肌にしっかり浸透させることができるようになります。

メイクのりが良くなる
産毛がなくなると、ファンデーションなどがムラなく肌にピタリと密着するようになります。
産毛がなくクリアで明るくなった素肌にキレイにファンデーションがつくので、メイクの仕上がりが格段に良くなるのです。

ニキビ予防
産毛には皮脂や汚れがついて雑菌が増えやすいため、そのままにしておくとニキビなどの肌トラブルの原因に。
産毛を剃ることで、毛穴に汚れや雑菌が入ってニキビができやすくなる肌の状態を大きく改善することができます。

162242345

顔そりのやり方

カミソリを肌に当てる顔そりは、肌を傷つけないよう十分な注意が必要です。

1. 顔全体にシェービングクリームをたっぷりめにのせる。

2. 毛の流れと逆方向に皮膚を押さえ、毛の流れに沿って剃る。
※ 額から始めてアゴへ。上から下へ進める。

3. 水かぬるま湯で洗い流す。

4. 化粧水などで保湿ケアをしっかり行う。

<注意点>
・洗顔フォームや石鹸を使うと、肌が乾燥したり傷んだりするためNG。
・シェービングクリームや乳液を塗ってから剃る。
・清潔なカミソリを使用する。
・同じ所を2度以上剃らない。
・頻度は1~2週間に1度程度。

Beautiful woman shaving her face with a razor


たまに やるだけで美肌感が増す顔そり。
肌を清潔に保ってニキビを防ぐためにも、定期的にやるよう習慣づけてはいかがでしょう?

177403340

この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。