別人…なんて言わせない!リアルすっぴんをかわいく見せるコツ

普段、メイクしている時はかわいく見られていても、すっぴんで「別人……」なんて思われたらイヤですよね。

できれば、メイクを落としてもあんまり印象が変わらない、ナチュラルでかえってかわいい! なんて思われたいもの。
そこで今回は、すっぴんを見られても引かれない、できるだけすっぴんをかわいく見せるコツ、ご紹介したいと思います。

別人…なんて言わせない!リアルすっぴんをかわいく見せるコツ

スキンケアをしっかり

すっぴんを見て一番気になるのは、です。
肌がキレイだとそれだけである程度かわいく見え、肌が荒れているとそれだけで残念な印象になってしまいます。
普段からしっかりスキンケアをしておくことが大切ですが、すっぴんを見られる時は特に事前に念入りな保湿ケアをしておくと良いでしょう。

Young Beautiful Girl remove makeup

髪を下ろす

髪をまとめていたり、前髪を上げていたりすると、顔だけがはっきり出て強調されすぎてしまうので、メイクをしていてもかわいく見せるのが難しいものです。
全体的に髪を下ろしてふわっとさせていたり前髪を下ろしていると、かわいらしい雰囲気になりやすいです。

前髪を下ろしていると、眉が薄くても分からないというメリットもありますね。

310A05791-640x426
出典:suppin.info

メガネをかける

帽子やメガネ、サングラスなど顔に何かアイテムをプラスしましょう。
室内なら縁が太めのメガネがオススメ。
マスクだと顔の大部分が隠れますが、ワザとらしくなってしまうのでNGです。

iStock_000018121170_Small

普段からやり過ぎない

こってりベースメイクにガッツリ盛ったつけまつ毛、パッチリ二重のアイプチ……などなど。
普段メイクを盛っていればいるほど、当然ながらすっぴんとの差は大きくなってしまいます。
あんまり素の自分を加工し過ぎると、「肌はキレイだけど、目が別人……」なんてことになりかねません。

元の顔の良さを活かしながら、かわいく見せられるナチュラルメイクをしておくと、メイクをしてもすっぴんでも「あまり変わらなくてかわいい」という印象になりやすいです。
眉毛も、描かないと眉毛が無い! という状態にならないよう、形を整えて抜き過ぎないようにしておきましょう。

iStock_000016521994_Small


どうせなら、「メイク後ならかわいい」より「すっぴんもかわいい」の方が断然良いですよね。
友達と旅行に行ってもお泊まりに行っても絶対すっぴんは見せられない! なんてことになるとせっかくの楽しい気分も白けてしまいそう。
普段から肌を磨いて、自信を持って見せられるようにしておくと良いですね!

この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。