アドベントカレンダーで大人も子どももウキウキのクリスマス

クリスマスムードを盛り上げ、クリスマス当日までのカウントダウンを楽しむ「アドベントカレンダー」。
アドベント(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間=待降節)、楽しく日を数えてクリスマスを待つ特別なカレンダーです。
欧米ではメジャーなクリスマスグッズの1つですが、最近では日本でも徐々にメジャー化しつつあります。

12月に入ったらもう毎日ワクワクのクリスマスシーズン、そんな気分を盛り上げる楽しいアドベントカレンダーを今年は用意してみませんか?

Handmade Advent Calendar for December

アドベントカレンダーで大人も子どももウキウキのクリスマス

アドベントカレンダーは、12月1日~24日までの24の窓があるものが基本。
窓を開くとクリスマスにちなんだイラストや物語の一編が描かれていて、キャンディやチョコレートなどのお菓子、小さなオーナメントなどが入っているものが主流です。
毎日開くのが楽しみになる仕掛けが、1日1日近づいてくるクリスマス当日を、より待ち遠しくさせてくれるのです。



雑貨店などで多彩なカレンダーが買える♪

形も、カレンダー型のもの、ツリー型のもの、窓を開けると少しずつクリスマスらしい模様に変わっていくものなど、趣向を凝らした楽しい仕掛けのものが多く、子どもはもちろん大人でもどんどんクリスマスが楽しくなっていくグッズです。



手作りカレンダーは手軽でかなり楽しい!

雑貨店などで気に入ったものを探すのも楽しいアドベントカレンダーですが、欧米では手作りも人気。
自分なりの工夫をこらした、オシャレでかわいいアドベントカレンダーを手作りしたら、よりクリスマス気分も盛り上がります♪



手軽に作れるポケット付きタペストリー型。



大きな紙に、キレイな紙でポケットを作るだけでも簡単に可愛く作れます。



紐を張って、小さな袋をクリップで留めたり吊り下げるだけでもアドベントカレンダーに!



ちょっとラフにまとめて吊り下げてもカワイイかも♪



アイディア次第で超簡単に可愛く完成♪

紅茶やお菓子の缶にラベルを張り替えて再利用してもステキです。



ランダムな引き出し付きのボックスを利用したアドベントカレンダーなら、お菓子もプレゼントもたっぷり入れておけますね!



手先が器用でクラフト好きなら、ステキなクリスマスタウンにチャレンジするのも良いですね!



詰めるだけでもOK!

忙しくて作るヒマがなかったら、24個の小さな包みを箱にギュッと!詰めておくだけでも楽しいんです♪



超意外なもので超簡単に!

この完成度の高いアドベントカレンダー、実は超簡単な手作り品です。



なんと、ミニマフィンの型を使ったもの!
型部分に小さなおもちゃやお菓子を入れ、好きな紙を丸くカットして塞ぐだけ。斬新で面白すぎるアイディアです。



もちろん子どもたちは大喜び!!

欧米の子供たちは毎日1つずつ開けるのを楽しみにしているアドベントカレンダー。
一緒に手作りすれば、喜びもひとしお♪



真剣に袋をピックアップする姿がキュート過ぎ!


ただでさえ楽しいクリスマスシーズンが、もっと楽しくなるアドベントカレンダー。
まだまだこれから材料を集めて手作りしても、準備期間は十分♪

ぜひ今年は、アドベントカレンダーでウキウキするようなクリスマスシーズンを過ごしてみませんか?

この記事を書いた人

miduki

miduki

パーマが掛からずアレンジもしにくい頑固な髪と、アイメイクを台無しにする立派な奥二重の持ち主。そんな厄介な条件でも自分で簡単にできるオシャレなアレンジ、なりたい雰囲気に近付くメイクのアイディアをご紹介しています。その他、素肌からキレイになるケア、心が浮き立つような楽しい旅行・観光、新しい世界を見付けるカルチャー、世界中のとにかく美しい楽しいことなど、ハッピーな情報を幅広くお伝えします。