【映画『バクマン。』10・3公開】「アノ曲」に聞こえる主題歌も話題!

注目映画『バクマン。』が10・3より公開!

10月3日より全国東宝系にて公開となる映画『バクマン。』。原作・大場つぐみ×漫画・小畑健というビッグWネームで、累計1500万部を超える大ヒットコミックが実写化です!

主演は佐藤健神木隆之介と、こちらも人気若手俳優のビッグWネームで大注目が集まっています◎
監督は「モテキ」でもメガホンをとった大根仁監督と、製作陣も豪華な『バクマン。』、そのあらすじと話題の主題歌を予習しておきましょう☆

bakuman
出典:bakuman-movie.com

キャストの豪華さに負けないアツいストーリー!

物語の内容は、佐藤健が演じる「真城最高(俗称:サイコー)」と神木隆之介が演じる「高木秋人(俗称:シュージン)」の高校生漫画家コンビが、『週刊少年ジャンプ』での連載を目指して奮闘する日常を描いた青春ドラマに仕上がっています。
キーワードは、友情・努力・勝利・恋!

ヒロイン・亜豆美保役には小松菜奈、天才漫画家・新妻エイジ役には染谷将太、そのほか山田孝之リリー・フランキー宮藤官九郎桐谷健太と、全編見飽きさせない超豪華キャスト陣となっています◎



サカナクションの主題歌がSNSで話題☆

主題歌の新宝島をはじめ、劇中の音楽を全て書き下ろしたのはサカナクション。6カ月以上の時間をかけて作られた主題歌の新宝島は、米米クラブの「Shake Hip! 」に聞こえるという投稿をきっかけに、ツイッターなどのSNSで話題になっています。

また、新宝島のPVはドリフ大爆笑の6代目オープニング映像のオマージュのような仕上がりで、アラサー以上の世代には懐かしいかも☆





これは映画も主題歌もヒットの予感!さらに楽しみ♪

原作・製作陣・キャスト・主題歌と、全てがヒットの要素満載の『バクマン。
原作を読んだ人もまだの人も、これは見逃せませんね!


この記事を書いた人

石川 海

石川 海

秋田出身・大阪生活を経て東京在住。ダンサー、北新地の高級ラウンジチーフ、秘書等の経験を経て、現在はライティングやキュレーションを行っています。好きな作家はO・ヘンリー。好きな食べ物はズワイ蟹のお刺身。最終学歴は、現在も人生という大学に在学中です。